ロリー・ギャラガー アイリッシュ・ロックの原像

ロリー・ギャラガー アイリッシュ・ロックの原像
ロリー・ギャラガー アイリッシュ・ロックの原像



単行本(ソフトカバー): 221ページ
出版社: シンコーミュージック (2020/6/30)
言語: 日本語
ISBN-10: 4401649397
ISBN-13: 978-4401649396
発売日: 2020/6/30
梱包サイズ: 25.4 x 18.4 x 1.2 cm



没25年を機に振り返る、音楽とギターにすべてを捧げた男の軌跡。
posted by ゴロゴロ at 02:01| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

ジェフ・ベック ―孤高のギタリスト [下]

ジェフ・ベック ―孤高のギタリスト [下] - マーティン・パワー, 細川 真平, 前 むつみ
ジェフ・ベック ―孤高のギタリスト [下] - マーティン・パワー, 細川 真平, 前 むつみ




単行本: 344ページ
出版社: ヤマハミュージックメディア;  版 (2015/7/19)
言語: 日本語
ISBN-10: 4636917367
ISBN-13: 978-4636917369
発売日: 2015/7/19
梱包サイズ: 21 x 14.8 x 2.1 cm



世界最高のギタリスト、ジェフ・ベックの“ロック"を超越した伝説と軌跡! !

誰もが認める世界最高のギタリスト、ジェフ・ベック。
複雑で予測不能でとてつもない才能を持つベックの、生い立ちから成功までをつづった伝記の決定版が、ついに日本発売!

ギターの限界を超えた革新者は、ついに伝説となった!

ベックは、1960年代半ば以降のエレクトリック・ギターの極限を超えるその過程で、ロック・ミュージックの概念をも塗り替え、R&B、ファンク、ジャズ・フュージョンやロカビリーでも音楽的な実験を重ねてきた。彼が6本の弦にこめた唯一無二の意志とスタンス、それは、エレクトリック・ギターという楽器の威力を世界に見せつけた。
突然の休養、新たなグループの結成と空中分解、ローリング・ストーンズ加入への誘い、衝撃的な音楽実験の数々……。あらゆる試みを経て、ジェフ・ベックはついにロックの殿堂入りを果たした。クールでやんちゃな“ギター殺人者"の軌跡をつづる!

「心から好きで実現させたい夢があるなら、その夢を信じてつき進め」 ――ジェフ・ベック

「成功? それって、稼ぎがよくて、名前が売れてて、誌面に載っちゃうってヤツ? それは成功じゃないよ」――ジェフ・ベック

★ビッグミュージシャンとのコラボショットなど、レアな写真を多数掲載!
★ディスコグラフィ付

1975年の『ブロウ・バイ・ブロウ』や翌年の『ワイアード』、そして2010年の『エモーション・アンド・コモーション』のリリースによるジェフ・ベックの世界的成功。本書を通してよみがえるのは、彼のヤードバーズとしての栄光、数えきれないほどのコラボレーションに、時として戸惑うような音楽的実験である。気難しい面はあれども常に才能を光らせるベックは、ロックンロールを生き抜いて、同時代の重鎮らと肩を並べる。
数々のミュージシャンへの取材をはじめ、充実したアルバム評、レアな写真、ディスコグラフィに裏付けられた本書は、ジェフ・ベックが生きぬいた時代と道のりを余すところなく捉える。

[目次]
第14章 転換は休養にも勝る
第15章 復讐は蜜の味
第16章 ハマー・タイム
第17章 スペース・メタルの侵略
第18章 休息期間(車はますますピカピカに)
第19章 迷走の1980年代
第20章 老犬も新しい芸を覚える
第21章 トゥワングの黙示録
第22章 ギターで世界を燃やす
第23章 体を張って
第24章 友情に支えられて
第25章 物事は移り変われども
エピローグ
posted by ゴロゴロ at 01:56| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

ジェフ・ベック ―孤高のギタリスト [上]

ジェフ・ベック ―孤高のギタリスト [上] - マーティン・パワー, 細川 真平, 前 むつみ
ジェフ・ベック ―孤高のギタリスト [上] - マーティン・パワー, 細川 真平, 前 むつみ



単行本: 296ページ
出版社: ヤマハミュージックメディア;  版 (2015/7/19)
言語: 日本語
ISBN-10: 4636905687
ISBN-13: 978-4636905687
発売日: 2015/7/19
梱包サイズ: 21 x 14.8 x 1.8 cm




伝説的ギタリスト、ジェフ・ベックの真実の物語と強烈な旅路を解き明かす!

誰もが認める世界最高のギタリスト、ジェフ・ベック。
複雑で予測不能でとてつもない才能を持つベックの、生い立ちから成功までをつづった伝記の決定版が、ついに日本発売!

ロックの神々の神殿に堂々と君臨するジェフリー・アーノルド・ベック。彼がはじめて世界に衝撃を与えたのは、ヤードバーズの「ハートせつなく」で世界的なヒットを記録した1965年。彼のエレトリック・ギターに対する少年時代からの熱意は決して冷めることなく、この楽器の可能性の限界に挑もうとする衝動も抑えられずにいた。
1940年代のロンドン南部で過ごした幼年期からジェフ・ベック・グループを経てBBAの試みまで、世界でもっとも偉大で衝撃的な“ギター殺人者"の真実と軌跡を解き明かす。

「その気になったジェフは究極の存在だ」 ――ジミー・ペイジ(レッド・ツェッペリン)

「ギターを手に取った瞬間から、これぞ自分のために作られた楽器だと思ったね」――ジェフ・ベック

★ヤードバーズ時代からプライベートショットまで、貴重な写真を多数掲載!

初期のベックはブルースに基づいた音楽で場数を踏んだが、その心をとらえていたのは、むしろエレクトリック・ギターそのものだった。それは彼が、ジャズ/フュージョンからロカビリーまで、垣根を越えてさまざまなジャンルを、ティナ・ターナーやケイト・ブッシュ、デヴィッド・ボウイなどあらゆるミュージシャンとプレイしてきたゆえんでもある。
幼少期から現在に至るまで、いつの時代を見てもベックほど革新的で多大な影響を与えてきたギタリストは珍しい。ジミー・ペイジ、エリック・クラプトン、ジミ・ヘンドリクスとも交流があった彼は、60年代半ば以降のエレクトリック・ギターをその限界へと押し進め、ついには極限を超えてしまったと言える。

[目次]
第1章 調査開始
第2章 小さな池の二匹の鯉
第3章 重力圏からの脱出
第4章 魔法のファズボックス現る
第5章 アメリカ万歳
第6章 しぼみ始めた現実
第7章 悪魔の出陣
第8章 どんな雲でも……
第9章 ニューヨーク・タイムズのおかげでした
第10章 牡蠣に入った砂粒
第11章 覆水盆に返らず
第12章 音量よりもパワー
第13章 そして三人になった
posted by ゴロゴロ at 01:52| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年08月06日

生薬と漢方薬の事典

生薬と漢方薬の事典 - 田中 耕一郎, 奈良 和彦, 千葉 浩輝
生薬と漢方薬の事典 - 田中 耕一郎, 奈良 和彦, 千葉 浩輝



単行本(ソフトカバー): 256ページ
出版社: 日本文芸社 (2020/3/28)
言語: 日本語
ISBN-10: 4537217804
ISBN-13: 978-4537217803
発売日: 2020/3/28
梱包サイズ: 25.8 x 18.4 x 2.2 cm



生薬図鑑119種:薬効、処方のほか、生薬・基原植物の写真、細密画も。症状別漢方処方:初級者にもわかりやすい、体質・病邪からみた症状と処方。よく使われる漢方薬298種:適応する症状、体質、成分・分量、出展を明記。
posted by ゴロゴロ at 06:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする