2020年12月04日

なぜ日本人メジャーリーガーにはパ出身者が多いのか (宝島社新書)

なぜ日本人メジャーリーガーにはパ出身者が多いのか (宝島社新書) - お股ニキ(@omatacom)
なぜ日本人メジャーリーガーにはパ出身者が多いのか (宝島社新書) - お股ニキ(@omatacom)




発売日 : 2019/11/28
新書 : 222ページ
ISBN-10 : 4800299454
ISBN-13 : 978-4800299451
出版社 : 宝島社 (2019/11/28)
言語: : 日本語




昔から“人気のセ、実力のパ”といわれているプロ野球。オールスターゲームの通算成績は、パ85勝、セ79勝。セパ交流戦は過去15回で、パが12回優勝。日本シリーズはここ10年、パが7年連続9回日本一。メジャーで活躍する選手はほとんどパ出身者…。なぜ、こんなにもセパの格差ができてしまったのだろうか?こうした日本のプロ野球に厳然と存在するセパの格差について、ダルビッシュ有投手に魔球「お股ツーシーム」を教えたことで大評判を呼び、著書『セイバーメトリクスの落とし穴 マネー・ボールを超える野球論』(光文社新書)がベストセラーとなった著者が、データと独自の視点で分析・評論する。
posted by ゴロゴロ at 02:28| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする