2019年11月30日

km(国際自動車)はなぜ大卒新卒タクシードライバーにこだわるのか――「人財育成」で業界を変える!

km(国際自動車)はなぜ大卒新卒タクシードライバーにこだわるのか――「人財育成」で業界を変える!
km(国際自動車)はなぜ大卒新卒タクシードライバーにこだわるのか――「人財育成」で業界を変える!



単行本(ソフトカバー): 212ページ
出版社: ダイヤモンド社 (2017/10/5)
言語: 日本語
ISBN-10: 4478102600
ISBN-13: 978-4478102602
発売日: 2017/10/5
梱包サイズ: 19 x 13.2 x 1.4 cm




ドライバーの不足と高齢化という課題を抱える一方で、タクシー特別措置法の施行、Uber等の配車サービスの進出など、取り巻く環境が変化しているタクシー業界。そんな業界において、「ホスピタリティ・ドライビング」をモットーに掲げ、人財の育成とサービスの向上に取り組み、成果を上げているのがkmブランドで知られる国際自動車である。
その基盤となっているのは、同業他社からの転職受け入れはせず、他業種からのキャリア転職、そして特に大学新卒採用にこだわっている点である。新人に自社の研修施設でホスピタリティ教育をすることで、ドライバーすべての高品質なサービス提供を実現している。
「脱サラからの転職」が半ば常識とみられていた業界で、kmはなぜ新卒採用にこだわるのか。そして、新卒社員はなぜ大卒でタクシードライバーになろうと決めたのか。本書では、経営陣への取材で新卒採用の真意を探り、kmの目指す企業として、業界としての展望を導き出す。また、一方の新卒社員らへのインタビューで彼らの描くキャリアプランを聞き出していく。
2020年に東京五輪開催を控え、より注目度を増す観光業・サービス業において、タクシー産業が果たす役割とは何なのか。kmの先端的な挑戦を読み解く一冊。

posted by ゴロゴロ at 03:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする