2019年11月28日

マツダ大全 ヒストリーからクルマづくりの真髄まで完全網羅 (SAKURA MOOK)

マツダ大全 ヒストリーからクルマづくりの真髄まで完全網羅 (SAKURA MOOK)
マツダ大全 ヒストリーからクルマづくりの真髄まで完全網羅 (SAKURA MOOK)


ムック: 146ページ
出版社: 笠倉出版社 (2017/4/24)
言語: 日本語
ISBN-10: 4773058374
ISBN-13: 978-4773058376
発売日: 2017/4/24
梱包サイズ: 30 x 21.2 x 1 cm


マツダは1967年に画期的なロータリーエンジンを搭載するコスモスポーツを発売。
その後、RX-7に発展させてレシプロエンジンのロードスターも人気車になりました。
この過程で生まれたのが「人間中心」や「人馬一体」のコンセプトです。
現在では「スカイアクティブテクノロジー」と呼ばれる新技術と「魂動デザイン」というブランド表現で、新世代の車種ラインナップを展開し、注目を集めています。
本誌ではマツダが情熱を持って取り組んできたその歩みと、現在取り組んでいるクルマづくりの本質について、じっくり紹介しています。

【コンテンツ】
ロータリーの実用化と飛躍

ロータリーの熟成とロードスターによる新たな歴史の始まり

今のマツダ車を支えるスカイアクティブテクノロジーと魂動デザイン

新世代ラインナップを徹底解説


posted by ゴロゴロ at 20:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする