2019年11月18日

世界の自動車大図鑑 (DKブックシリーズ)

世界の自動車大図鑑 (DKブックシリーズ)
世界の自動車大図鑑 (DKブックシリーズ)



大型本: 360ページ
出版社: ネコ・パブリッシング (2012/6/4)
ISBN-10: 4777053113
ISBN-13: 978-4777053117
発売日: 2012/6/4
梱包サイズ: 31.5 x 26 x 3.4 cm


世界初の自動車から、ターボで武装された今日のスーパーカーまで、
世界自動車大図鑑は自動車の歴史を視覚的に理解できるよう綴ったビジュアルガイドです。
本書には世界中の自動車、1000台以上を10年毎に分けて収録しています。
また、各章では、その時代を象徴する車種の解説やメーカーの歴史、エンジンをはじめとする革新的な技術を紹介しています。

さらに、自動車の発展に大きな功績を残した人物および機械の話では、
今では誰もが知っている事柄の起源や技術の誕生について知ることができるでしょう。
自動車に対して人々が純粋な好奇心を持っていた黎明期から、贅沢品の代表として羨望の眼差しを浴びた時代、
社会を生きるうえで必要不可欠な存在となった現代まで、自動車を通じて時代の移り変わりをも感じることができる決定版です。

【目次】
第1章 最初の自動車
代表的なメーカー:メルセデス・ベンツ、キャデラック、ルノー、オースチン
代表的なクルマ:T型フォード、ロールス・ロイス・シルバーゴースト
代表的なエンジン:T型フォードの4気筒

第2章 1918-1929年
代表的なメーカー:ロールス・ロイス
代表的なクルマ:ブガッティ・タイプ35、デューセンバーグ・モデルJ
代表的なエンジン:キャデラックのV16

第3章 1930年代
代表的なメーカー:シボレー
代表的な象徴するクルマ:アルファ・ロメオ 6C-1750、リンカーン・ゼファー
代表的なエンジン:フォルクス・ワーゲンのフラットフォー

第4章 1940年代
代表的なメーカー:ジャガー
代表的なクルマ:フォードF-150ピックアップ、フォルクス・ワーゲン・ビートル
代表的なエンジン:ジャガーXKのストレート6

第5章 1950年代
代表的なメーカー:フォード、シトロエン
代表的なクルマ:シボレー・コルベット、シトロエンDSコンバーチブル
代表的なエンジン:シボレーのスモールブロックV8

第6章 1960年代
代表的なメーカー:アストン・マーティン、フェラーリ、アルファ・ロメオ
代表的なクルマ:オースティン・ミニ・セブン、メルセデス・ベンツSL
代表的なエンジン:ロータス/フォード・コスワースDFV V8

第7章 1970年代
代表的なメーカー:フォルクス・ワーゲン
代表的なクルマ:ジャガーEタイプV12ロードスター、ランボルギーニ・カウンタック
代表的なエンジン:NSUのワンケル・ロータリー

第8章 1980年代
代表的なメーカー:プジョー、アウディ
代表的なクルマ:デロリアンDMC-12、フェラーリF40
代表的なエンジン:ポルシェ911フラット6ターボ

第9章 1990年代
代表的なメーカー:ポルシェ、クライ
posted by ゴロゴロ at 06:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする