2019年08月28日

ズバリ回答! どんな領収書でも経費で落とす方法

ズバリ回答! どんな領収書でも経費で落とす方法
ズバリ回答! どんな領収書でも経費で落とす方法


単行本: 207ページ
出版社: 宝島社 (2018/10/29)
言語: 日本語
ISBN-10: 480028922X
ISBN-13: 978-4800289223
発売日: 2018/10/29
梱包サイズ: 19 x 13 x 1.8 cm


元国税庁調査官の大村大次郎が税理士では絶対いえない経費の本当の話を教えます。
食事代も家賃も、本代もスマホ料金もなんでも仕事のために使ったのなら経費になります。
さらに交通費など合理性があれば領収書がなくても経費になります。
利子もニートの娘のお手伝い代も経費になります。
税務署はもちろん税理士も絶対に教えてくれない、領収書を経費で落とす方法です。
ただし、脱税ではありません。節税です。
posted by ゴロゴロ at 12:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする