2018年03月29日

こわいもの知らずの病理学講義 単行本



単行本: 376ページ
出版社: 晶文社 (2017/9/19)
言語: 日本語
ISBN-10: 4794969724
ISBN-13: 978-4794969729
発売日: 2017/9/19
梱包サイズ: 18.4 x 13 x 2.6 cm医学界騒然! 本邦初の笑って読める医学書誕生。
大阪大学医学部名物教授による、
ボケとツッコミで学ぶ病気のしくみとその成り立ち。

ひとは一生の間、一度も病気にならないことはありえません。ひとは必ず病気になって、死ぬんです。だとすれば、病気の成り立ちをよく知って、病気とぼちぼちつきあって生きるほうがいい。書評サイト「HONZ」でもおなじみ、大阪大学医学部で教鞭をとる著者が、学生相手に行っている「病理学総論」の内容を、「近所のおっちゃんやおばちゃん」に読ませるつもりで書き下ろした、おもしろ病理学講義。脱線に次ぐ脱線。しょもない雑談をかましながら病気のしくみを笑いとともに解説する、知的エンターテインメント。
posted by ゴロゴロ at 02:20| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする