2018年03月25日

サッカーボーイ フットボールネーション-胎動- (ビッグ コミックス) コミックス



コミック: 192ページ
出版社: 小学館 (2012/10/30)
言語: 日本語
ISBN-10: 4091847501
ISBN-13: 978-4091847508
発売日: 2012/10/30
梱包サイズ: 18.8 x 13.8 x 1.8 cmここから『フットボールネーション』胎動!

「おれの足はまだ覚えてるんだ。あの時、撃てなかったシュートの感触を…」。高校生活最後の試合で惜敗した森 直人。蹴りそこなったボールを追いかけ、彼はサッカーを続ける決意をする。そして、受験し大学へ……。夢見ることをやめられないサッカーボーイたちを描いた『フットボールネーション』の作者・大武ユキの原点!ここに復刊!!

【編集担当からのおすすめ情報】
この主人公・森 直人の高校は神奈川県立泉高校。そのサッカー部には、同学年で高橋と土屋がいた―――高橋とは…『フットボールネーション』の東京クルセイドの監督! 土屋とは…高橋と東京クルセイド設立に尽力した元日本代表(『我らの流儀』の土屋GKの兄でもある)。そして、先輩OBには三枝―――『フットボールネーション』の週刊イレブンの記者である。また『我らの流儀』で、選手権の神奈川県大会一次予選4回戦で海成高校が死闘を繰り広げた相手チームがこの泉高校であります。
つまり、『フットボールネーション』に繋がっていく重要なサブキャラのルーツがここにはあります。『我らの流儀』共々お読みいただけると、とても感慨深いものがありますよ。
また唯一無二の「大学サッカー漫画」かもしれません…。
posted by ゴロゴロ at 02:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする