2018年03月23日

楽園 上 (文春文庫) 文庫



文庫: 512ページ
出版社: 文藝春秋 (2010/2/10)
言語: 日本語
ISBN-10: 4167549077
ISBN-13: 978-4167549077
発売日: 2010/2/10
梱包サイズ: 15.2 x 10.8 x 2.4 cm未曾有の連続誘拐殺人事件(「模倣犯」事件)から9年。取材者として肉薄した前畑滋子は、未だ事件のダメージから立ち直れずにいた。そこに舞い込んだ、女性からの奇妙な依頼。12歳で亡くした息子、等が超能力≠有していたのか、真実を知りたい、というのだ。かくして滋子の眼前に、16年前の少女殺人事件の光景が立ち現れた。16年前、土井崎夫妻はなぜ娘を手にかけねばならなかったのか。等はなぜその光景を、絵に残したのか? 滋子は二組の親子の愛と増、鎮魂の情をたぐっていく。その果てにたどり着いた、驚愕の結末。それは人が求めた「楽園」だったのだろうか――。
進化し続ける作家、宮部みゆきの最高到達点がここにある!
posted by ゴロゴロ at 21:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする