2018年03月23日

酵母パン 宗像堂: 丹精込めたパン作り 日々の歩み方 (実用単行本) 単行本



単行本: 159ページ
出版社: 小学館 (2017/11/30)
言語: 日本語
ISBN-10: 4093108617
ISBN-13: 978-4093108614
発売日: 2017/11/30
梱包サイズ: 20 x 15.6 x 1.4 cmページを開くたび満たされる幸福を生むパン

沖縄にある「酵母パン 宗像堂」。ファン層はいわゆる意識の高い女性にとどまらず、陶芸家、ファッションデザイナー、ミュージシャン・・・・・・と、幅広い層に人気なのが特徴です。多くのパン好きが待ち望んだ宗像堂が、満を持しての登場となります。

宗像堂は、掛け継ぎの天然酵母を使い、自作の石窯で週に3日、パンを焼きます。毎日焼くことで焼きたてを売りにするパン屋が多い中、冷めたてをオススメする宗像堂。その理由とはいったい? パン作りの哲学から実際のレシピを通して、宗像堂の人気の秘密を解き明かします。

そしてなんと、宗像堂のパンが作れるレシピ本邦初公開! 角食、バケットをはじめ宗像堂の代表的なパンのレシピを紹介しています。

沖縄の陶芸家・大嶺實清さん、農家の当真嗣平さん、人気バンド「ザ・クロマニヨンズ」の甲本ヒロトさん、人気ファッションブランド「mina perhonen」デザイナー・皆川明さんとの対談は必読!

パン屋を超えたパン屋を巡る、パンの本を超えたパンの本。ページをめくるたび、幸福感に包まれることをお約束します。


【編集担当からのおすすめ情報】
「こんな本、いままでなかった!」
「酵母パン 宗像堂」を読むと、そんな感想を持つかもしれません。

レシピも載ってるし、パンの全種類を紹介もしている。でも、いわゆる実用書ではないのです。レシピやパン、一日の過ごし方などから、宗像堂のパンにまつわる秘密を紐解こうという試みなのです。

宗像堂を好きな人はもっと好きに、宗像堂を知らない人はきっと好きになる。レシピを見て、ぜひ自宅でパンを作ってみてください。そこには幸福な瞬間が待っています。
posted by ゴロゴロ at 02:07| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする