2018年03月23日

春夏秋冬、季節の酵母が香るパン 単行本



単行本(ソフトカバー): 128ページ
出版社: グラフィック社 (2017/1/10)
言語: 日本語
ISBN-10: 4766128753
ISBN-13: 978-4766128758
発売日: 2017/1/10
梱包サイズ: 25.2 x 19 x 1.3 cm有機栽培や自家製菜園で育てられた野菜やフルーツ、ハーブ、花を元に酵母を起こし、パンを焼いているタロー屋。摘み立ての花やフルーツを瓶に詰め、水を注ぎ、フタをして発酵を待ちます。瓶の中に少しずつ気泡が現れたら1日1回フタを開けて酵母菌に新鮮な酸素を与え、スパークリングワインのように元気なしぶきをあげたら、酵母の出来上がり。その酵母と、粉、ほんの少しの塩を加えて捏ねて、発酵させて焼き上げます。中種を使わないストレート法によるパンは、風味よく、季節の花や果物の香りがパンを口に含むと、花に抜け、噛み締めるごとに口中に、旨みとみずみずしさが広がります。
posted by ゴロゴロ at 02:03| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする