2018年03月22日

義和団の乱 黄砂の籠城・進撃 総集編 単行本



単行本: 536ページ
出版社: 講談社 (2018/3/17)
言語: 日本語
ISBN-10: 4062210266
ISBN-13: 978-4062210263
発売日: 2018/3/17
梱包サイズ: 19.6 x 14.4 x 3.8 cm20万人対500人。今、戦史に残るあの死闘の全貌が明かされる。傑作歴史エンタテイメント『黄砂の籠城』と、『黄砂の進撃』の編集完全版。圧倒的面白さに各界絶賛!

中国近代化の芽生えと、人民の秘めたる強さを見よ。―ジャーナリスト・評論家 田原総一朗
東アジアのインテリジェンス戦争の先駆けとなった、中国民衆の叛乱を描いた傑作!―外交ジャーナリスト・作家 手嶋龍一

清朝末期、支配者の満州人に虐げられていた漢人は武装集団・義和団を組織して北京公使館区域に攻め入る。足並み揃わぬ列強11ヵ国を先導したのは、新任の駐在武官・柴五郎率いる日本だった。籠城戦を耐え抜く列強連合軍だったが、ついに西太后は宣戦布告を決断する。20万人の義和団・清国軍と、列強連合軍500人の闘いの行方は?中国近代化の萌芽となった「義和団の乱」を描ききる!
posted by ゴロゴロ at 15:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする