2018年03月19日

「無限」に魅入られた天才数学者たち (〈数理を愉しむ〉シリーズ) 文庫



文庫: 334ページ
出版社: 早川書房 (2015/8/21)
言語: 日本語
ISBN-10: 4150504423
ISBN-13: 978-4150504427
発売日: 2015/8/21
梱包サイズ: 15.6 x 10.6 x 1 cm数学に無限は付きもののように思えるが、では無限は数なのか? 数だと言うならどのくらい大きい? 実は無限を実在の「モノ」として扱ったのは19世紀のG・カントールが初めてだった。彼はそのために異端のレッテルを張られて苦しみ、無限に関する超難問を考え詰め精神を病んでしまう・・・・・・常識が通用しない無限のミステリアスな性質と、それに果敢に挑んだ数学者群像を描く傑作科学解説。
posted by ゴロゴロ at 06:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする