2018年03月19日

世界はなぜ「ある」のか?:「究極のなぜ?」を追う哲学の旅 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) 文庫



文庫: 502ページ
出版社: 早川書房 (2016/11/22)
言語: 日本語
ISBN-10: 4150504806
ISBN-13: 978-4150504809
発売日: 2016/11/22
梱包サイズ: 15.8 x 10.8 x 1.9 cm中島義道氏(哲学者)推薦
「本書は、あらゆる難解な哲学書に対して胡散臭さを覚え、
しかも知的好奇心旺盛な人々にうってつけである」
(本書解説より)


何もないことだってありえたはずなのに、なぜ世界は「ある」のか?
著者は広大な知的世界をさまよう探偵となり、
答を求めて哲学者/物理学者/神学者/文学者との対話を重ね、
謎の核心に迫っていく。善のイデアから神、数学、情報、量子ゆらぎまでの、
いったい何が事物をあらしめるのか。
2012年〈ニューヨークタイムズ・ブックレビュー・オブ・ザ・イヤー〉に選ばれた、
考える楽しみを存分に味わわせる1冊。
posted by ゴロゴロ at 05:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする