2018年03月19日

東洋天文学史 (サイエンス・パレット) 新書



新書: 232ページ
出版社: 丸善出版 (2014/10/25)
言語: 日本語
ISBN-10: 4621088629
ISBN-13: 978-4621088623
発売日: 2014/10/25
梱包サイズ: 17.4 x 11.4 x 1.6 cm日本天文学の歴史は、近世以前は中国と朝鮮の天文学を取り入れ、
江戸中期からは西洋天文学から大きな影響を受けて発展してきた。
そのため、私たちの先祖は、海外の天文学研究の成果を受け入れて
理解するまでに、多大なエネルギーと努力を費やした。
そうした歴史的事情を考慮して、本書ではアジアの天文学史という文脈の中に、
日本天文学の歴史を位置づけることを目指し、全体を2部構成とした。
第I部は、古代オリエントとギリシア、インド、中国、朝鮮および東南アジアの天文学史を概観し、
第II部の日本天文学史へと展開する。第I部で扱った国々の天文学の通史を読むと、日本天文学史にある程度通じた人でもその見方が違ってくることだろう。
posted by ゴロゴロ at 02:21| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする