2018年03月18日

会社法 単行本



単行本: 800ページ
出版社: 東京大学出版会 (2016/9/29)
言語: 日本語
ISBN-10: 4130323725
ISBN-13: 978-4130323727
発売日: 2016/9/29
梱包サイズ: 21.8 x 16 x 3.8 cm初学者向けの基礎から実務家向けの応用まで、
重要事項を明快に解説した待望のテキスト

初学者向けの基礎事項から実務家向けの最新トピックまで、会社法のすべてを解き明かした概説書。基本原則や制度趣旨など初歩から分かりやすく解説するとともに、実務上の運用や争点など実践的な知識も数多く提示する。丁寧な判例紹介と具体的なケーススタディ、重要論点を掘り下げたコラムなど理解を促す工夫を凝らし、この一冊で完全マスターへと導く。

【本書の特徴】
●基本原則や制度趣旨など初歩から丁寧に解説、基礎が身に付く。
●判例を中心に重要論点を広く取り上げ、分かりやすく詳述する。
●図表を多数掲げ制度の概要を整理、コラムも設け工夫を凝らす。
●簿記のルールなど会社法理解に不可欠な様々な知識を紹介する。
●実務上の運用や争点など実践的な論点も提示、ビジネスに最適。

【主要目次】
第1編 総論
第1章 序説――会社と会社法
第2章 会社法総則
第2編 株式会社
第3章 株式と株主
第4章 機関
第5章 計算
第6章 資金調達
第7章 設立
第8章 定款の変更
第9章 買収・結合・再編
第10章 解散・清算・倒産
第3編 持分会社・国際会社法
第11章 持分会社・組織変更
第12章 外国会社・国際会社法
posted by ゴロゴロ at 23:12| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする