2018年03月15日

なぜ日本のフランスパンは世界一になったのか パンと日本人の150年 (NHK出版新書) 新書



新書: 256ページ
出版社: NHK出版; 初版第1刷発行版 (2016/10/7)
言語: 日本語
ISBN-10: 4140885017
ISBN-13: 978-4140885017
発売日: 2016/10/7
梱包サイズ: 17 x 11 x 1.4 cm空前のパンブームの背景にある、日本人の食の歩みがわかる一冊!

米を主食としてきた日本で、空前の「パンブーム」が起きている。日本人お得意の「和洋折衷」力で世界をうならせるほど一大進化を遂げたパン文化。SNSに料理写真が躍り、食マニアが増えた現代だからこそ、百五十年の歴史が生み出した到達点を振り返ることに大きな意味があるだろう。おなかがすくこと必至!パンだけでなく、「食」にまつわる現代の動きがわかる一冊である。
・日本人のためのパン、はじまりはあんパンから
・パン文化の礎を築いた外国人戦争捕虜たち
・パン好きは特に関西に多い
・「ふわふわ」「モチモチ」は日本独特の好み
・在日外国人が口をそろえて「日本のフランスパンはおいしい」

[目次]
第一章 日本人はパンが好き?
第二章 歴史を変えたパン焼き人たち
第三章 カレーパンは丼である
第四章 西洋のパン食文化
第五章 フランスパン時代の幕開け
第六章 ホームメイドのパン
第七章 私たちの主食文化
※本書に掲載されている、店情報や価格などの情報はすべて二〇一六年八月末現在のものです。 本文中の写真は、特に断り書きのあるもの以外すべて著者撮影です。
posted by ゴロゴロ at 06:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする