2018年03月13日

素粒子物理学をつくった人びと〈上〉 (ハヤカワ文庫NF―数理を愉しむシリーズ) 文庫



文庫: 525ページ
出版社: 早川書房 (2009/4/28)
言語: 日本語
ISBN-10: 4150503478
ISBN-13: 978-4150503475
発売日: 2009/4/28
梱包サイズ: 15.6 x 10.8 x 2.4 cm広大な実験施設で大量のエネルギーを投入し、加速した粒子同士をぶつけて壊す。何のために?それは万物の成り立ちの究極理論を実証するためだ。素粒子物理学と呼ばれ、数々のノーベル賞学者を輩出するこの学問は、20世紀初め、原子の構造の解明に頭を悩ませた学者が、波でも粒子でもある「量子」を発見したことから始まる…理論と実験の最先端でしのぎを削る天才たちの肉声で構成された、決定版20世紀物理学史。
posted by ゴロゴロ at 02:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする