2018年03月12日

元素をめぐる美と驚き──アステカの黄金からゴッホの絵具まで(上) (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) 文庫



文庫: 294ページ
出版社: 早川書房 (2017/4/6)
言語: 日本語
ISBN-10: 4150504938
ISBN-13: 978-4150504939
発売日: 2017/4/6
梱包サイズ: 16 x 10.6 x 1.2 cmすべての物質は元素の組み合わせでできている。
ゆえに、私たちの知らないところで歴史や文化に深い影響を与えているのだ。
古代エジプトやアステカで富と権力の象徴とされた金などの元素は、時代とともにどう移り変わってきたか。
アガサ・クリスティーがトリックに用いて知られるようなった毒物、
ジャン・コクトーが冥界の入口を表現した液体の鏡とは?
元素周期表の考案者であるロシアの化学者メンデレーエフが熱中した趣味とは?
古今東西の逸話を満載した科学ノンフィクション。
posted by ゴロゴロ at 03:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする