2018年03月11日

チューリングの大聖堂 コンピュータの創造とデジタル世界の到来 下 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫“数理を愉しむ”シリーズ) 文庫



文庫: 389ページ
出版社: 早川書房 (2017/3/9)
言語: 日本語
ISBN-10: 415050492X
ISBN-13: 978-4150504922
発売日: 2017/3/9
梱包サイズ: 15.6 x 10.8 x 2 cm科学者たちがコンピュータ開発を成し遂げられたのは、学問の自由と独立を守るプリンストンの高等研究所という舞台あればこそであった。そこでフォン・ノイマンはどう立ち回り、アインシュタインやゲーデルを擁した高等研究所はいかにしてその自由性を得られたのか。彼らの開発を支えた科学者・技術者はどのように現代に直結する偉業を成し遂げたか。大戦後の混乱に埋もれていた歴史事情を明らかにした大作。
posted by ゴロゴロ at 21:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする