2018年03月02日

こんなにも優しい、世界の終わりかた 単行本



単行本: 416ページ
出版社: 小学館 (2013/8/22)
言語: 日本語
ISBN-10: 4093863512
ISBN-13: 978-4093863513
発売日: 2013/8/22
梱包サイズ: 19.8 x 13.8 x 3.2 cm小説を読んで最後に泣いたのはいつですか?

いまさらながらに、みんなようやく気付いたのかもしれない――もとより、ぼくらに残された時間なんてそんなになかったってことに。

放射線のような青い光――地上にそれが降り始めた日から、世界が終わり始めた。ひとも獣も、鳥も木も、土も水も、すべてが青く染まり、動きを止めた。
「ぼく」は世界が終わる前に「彼女」のもとへと旅立った。最後の電話で、彼女は怯えていた。「お母さんの具合がすごく悪い」そして「もう、町には誰もいない」。ぼくは、ならば「ぼくがそこに行くよ」と彼女に約束した。
彼女の住む町まで直線距離で500キロ。青い光を逃れ、ぼくは彼女に会うことができるだろうか。彼女の町はそれまで、青い光に染まらずにいられるだろうか。

『いま、会いにゆきます』『恋愛寫眞 もうひとつの物語』『そのときは彼によろしく』と、累計250万5500部に達するベストセラーを連発した著者による、久々の書き下ろし作品です。著者自身ホームグラウンドと語る小学館での市川作品、今回も期待を裏切らない仕上がりです。恋人への愛だけでなく、親子の愛、そして友への愛と、たくさんの愛が描かれた最高の愛の物語を、ぜひお読みください。
posted by ゴロゴロ at 23:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする