2018年03月02日

味いちもんめ 独立編 4 穴子 (BIG COMIC SUPERIOR) コミックス



コミック: 187ページ
出版社: 小学館 (2010/2/27)
言語: 日本語
ISBN-10: 4091830803
ISBN-13: 978-4091830807
発売日: 2010/2/27
梱包サイズ: 17.8 x 12.8 x 2.2 cm新宿「料亭・藤村」を皮切りに、新橋「桜花楼」「SAKURA」、そして京都「さんたか」…。料理の腕を磨くためだけに歩んできた伊橋悟が、ついに自分の店を仕切ることに! ロングラン板前物語、独立編!!

▼第1話/穴子(前編)▼第2話/穴子(後編)▼第3話/酒盗(前編)▼第4話/酒盗(後編)▼第5話/豆腐と水(前編)▼第6話/豆腐と水(後編)▼第7話/仕出し(前編)▼第8話/仕出し(後編)▼第9話/ 鮟肝(前編)▼第10話/ 鮟肝(後編)▼第11話/ 酒肴(前編)

●主な登場人物/伊橋悟(向上心豊かな板前。『藤村』を皮切りに、『桜花楼』『SAKURA』といった東京の店で修行後、京都の割烹料理店『さんたか』に。その後帰京した際、独立話が舞い込んで『楽庵』の板長となった)
●あらすじ/客の入りも従業員の仕事ぶりも軌道に乗ってきた『楽庵』。だが疲労のたまった伊橋は食欲が出ず、賄いもあまり口に入らない。そんなある日の閉店後、気紛れオーナーの拝島がいつものように予告なく店を訪れる。初顔合わせの稲月の紹介もそこそこに拝島が伊橋に切り出したのは、またも無茶な話で…(第1話)。
●本巻の特徴/稲月の加入で店の従業員も固定され、少しずつ軌道に乗り始めた『楽庵』。ある日入った予約は、お世話になった人への送別会。大切な会に伊橋が用意する献立とは…?(「豆腐と水」)
●その他の登場人物/深田(『やきとり割烹 庵』で以前から働いている従業員)、今宮啓介(『やきとり割烹 庵』で以前から働いている従業員)、稲月水穂(『楽庵』のアルバイト。大学で栄養学を学ぶ現役女子大生)、拝島(『楽庵』のオーナー。『やきとり割烹 庵』をリニューアルするにあたり、伊橋を店長として招いた)
posted by ゴロゴロ at 03:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする