2020年01月07日

介護を変える 未来をつくる ~カフェを通して見つめる これからの私たちの姿~

介護を変える 未来をつくる ~カフェを通して見つめる これからの私たちの姿~
介護を変える 未来をつくる ~カフェを通して見つめる これからの私たちの姿~


単行本(ソフトカバー): 208ページ
出版社: 日本医療企画 (2016/7/20)
言語: 日本語
ISBN-10: 4864394652
ISBN-13: 978-4864394659
発売日: 2016/7/12
梱包サイズ: 20.8 x 14.8 x 1.8 cm



介護の仕事を続けるなか、利用者の「その人らしさ」を大切にするサポートをするためには、
私たちこそ「自分らしく働く」ことを真剣に考える必要があるのではないでしょうか。
“3K"などのネガティブなイメージに押され、介護職をめざしながらも一抹の不安を感じている人、
現在介護職として働くなかで心身の疲れを感じている人、
モチベーションが下がり気味でときに「転職」の2文字が頭の中にチラつく人―。
そんな人でも、カフェに参加すれば、同じ悩みや不安を抱える仲間で出会え、言葉と心の交流を通して、目の前の課題を解消できるとともに、新たな夢や希望を見つけられることを伝えたい。
「介護」という仕事を、楽しく、豊かなものとして携わりたいと考え行動を起こした著者が、
カフェの開催を通して改めて見つけた介護の魅力と、介護に対する新たな思いを、
著者ならではの「寄り添う言葉」で、これから介護をめざす若者や、ともに働く悩める介護職たちに伝えていきます。
ちょっとしたきっかけで、「自信を失いかけている今の自分を変え、“自分らしく働く"ことは簡単なことだよ」と、プライドとエネルギーを回復させる1冊。
posted by ゴロゴロ at 06:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

介護事業所を成功に導く はじめての施設長マニュアル

介護事業所を成功に導く はじめての施設長マニュアル
介護事業所を成功に導く はじめての施設長マニュアル


単行本(ソフトカバー): 248ページ
出版社: クロスメディア・パブリッシング(インプレス) (2019/7/26)
言語: 日本語
ISBN-10: 4295403318
ISBN-13: 978-4295403319
発売日: 2019/7/26
梱包サイズ: 18.8 x 13.4 x 1.8 cm



業績アップにつながる改善プロセスを詳しく解説!
施設長の仕事が楽しく、ラクになる!!

介護事業所は増加の一途をたどっています。
しかし、施設の運営・管理を任されている施設長の業務の定義は曖昧で、
それぞれの采配に依存している状況です。

その大きな原因は「施設長を教育できる人がいない」「教育・引き継ぎの仕組みがない」ということ。

本書では、施設長として必須の知識に加え、
多くの介護事業所のコンサルティングを行ってきた著者ならではの業務のコツや、
営業利益を増やすためのノウハウをお伝えします。

本書を通して先人の知恵や経験を効率よく取り入れて足場固めをすることで、
施設長として活躍し、介護事業所を成功に導く力を身につけることができる一冊です。


【内容】

はじめに
第1章 はじめて施設長になったあなたへ
施設長(介護事業所の管理者)とは
施設長の役割とは
施設長が挙げるべき成果とは
施設長はどのような人であるべきか

第2章 施設長に求められる「内部管理」
管理業務の重要性
新人施設長とベテランの差はどこに出るか
利用者管理の基本的な考え方
利用者管理1 利用者個々の疾患を把握する
利用者管理2 キーパーソンとの関係構築
利用者管理3 ケアプランの重要性を理解し、職員に共有する
利用者管理4 アセスメントシートを確認する
利用者管理5 ケアプランを確認する
利用者管理6 サービスの実施状況を確認する
利用者管理7 適切な措置のもと身体拘束を行う

職員管理の基本的な考え方
職員管理1 役職者とのかかわり方
職員管理2 適切な人員配置を考える
職員管理3 賃金を適切に配分する
職員管理4 施設の理念を共有する
職員管理5 職員の目標や困りごとを把握する

設備・備品管理の考え方
収支管理の考え方
行政管理の考え方

第3章 地域との関係を築く「外部業務」
外部業務において重要な営業活動
営業活動は地域福祉を支える重要な活動
地域における信頼関係の第一歩とは
地域との関係構築の重要性
「地域包括ケアシステム」の意義を考える
施設長が地域の相談員となるには
一般的な営業と地域営業の違い
地域との関係構築・準備編1 地域の情報を集める
地域との関係構築・準備編2 オリジナル資料を作成する
地域との関係構築・実践編1 営業先の特徴を知る
地域との関係構築・実践編2 見学対応の心構え

営業にかかわる数字の管理
チームとして地域営業に取り組む
おわりに
posted by ゴロゴロ at 05:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

やさしくわかる! すぐに使える! 「介護施設長&リーダー」の教科書

やさしくわかる! すぐに使える!  「介護施設長&リーダー」の教科書
やさしくわかる! すぐに使える! 「介護施設長&リーダー」の教科書


単行本(ソフトカバー): 220ページ
出版社: PHP研究所 (2018/9/18)
言語: 日本語
ISBN-10: 4569841368
ISBN-13: 978-4569841366
発売日: 2018/9/18
梱包サイズ: 21.4 x 15 x 2 cm



人手不足、度重なる制度改正、他施設との競争激化……すべてを背負いこんでつぶれてしまう前に1日も早く読んでほしい「明日からできる実践的ノウハウ集」。


施設長なんかになりたくない。役職者にさせられたら辞めよう──。
そんなふうに思っていませんか?

介護現場では、役職に就いたときに、誰かが手取り足取り役職者の仕事について教えてくれるかというと、そんなことはありません。「見よう見まね」と言うけれど、その「見まね」するモデルすらいないのが現実。よくて前任者が引き継ぎをしっかりやってくれるくらいです。ただ、それは前任者流のやり方を伝えているだけ。そもそも、その方法が合っているか、正しいかすら怪しいところです。

本書では、介護経営コンサルタントの第一人者で、人気施設請負人としても知られる著者が、「役職者になんてなりたくなかった……」が「役職者になってよかった! 」に変わる実践&効果検証済のノウハウを大公開します。

■本書「まえがき」より

私は6年前に、「介護サービス経営カレッジ ベーシックコース(現在のスクーリングコース)」を立ち上げました。これは「施設長養成講座」という位置づけで、年間6回の講座に参加すると、施設長が身につけるべきスキルを習得できます。これまでに、たくさんの卒業生を輩出してきました。
本書では、そのうちの大切な部分を抜粋し、できるだけわかりやすく伝えることに取り組みました。これだけのことを身につけたら、たいていのことには対応できます。

『「介護施設長&リーダー」の教科書』と、タイトルに“介護"という言葉が入っているにもかかわらず、介護の方法などはどこにも書いていません。ましてや、感動ストーリーなど1つも出てきません。エモーショナルな内容、表現をできるだけ避け、明日から実践できる具体的な方法を伝えることに専念しました。

施設長のみなさんには、ぜひ本書を読んでいただいて、心の負担を軽くしてほしい。また、リーダークラスの方にも読んでいただいて、施設長になる準備をしておいてほしいと思います。あなたが「施設長術」「リーダー術」を身につけて、イキイキとしていれば、その姿を見て「出世したい」「施設長を目指したい」「リーダーになりたい」という後輩がたくさん出てくるかもしれません。そんな声が介護業界全体に広まったら、著者としてこれほど嬉しいことはありません。

■本書の構成

第1章 あなたの「施設長像」は間違いだらけ!
第2章 まずは“武器"を身につける
第3章 スタッフを“笑顔"にするマネジメント術
第4章 あなたの力が試される 業績・稼働率アップ術
第5章 忙しい現場を“楽"にする「引き算の運営」
第6章 “超採用難"時代の求人法
第7章 未来をつくる働き方
posted by ゴロゴロ at 04:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

地域密着型デイサービス 大競争時代を生き抜く黒字戦略

地域密着型デイサービス 大競争時代を生き抜く黒字戦略
地域密着型デイサービス 大競争時代を生き抜く黒字戦略


単行本(ソフトカバー): 184ページ
出版社: 翔泳社 (2016/7/5)
言語: 日本語
ISBN-10: 4798145513
ISBN-13: 978-4798145518
発売日: 2016/7/5
梱包サイズ: 21.2 x 14.8 x 1.6 cm


地域密着型デイサービスは黒字経営が十分可能! !
地域密着型デイの経営者・管理者・生活相談員は必携! !
自治体等の高齢者福祉関係者、通常・大規模型デイの関係者も読むべき書!

【安定経営を実現する! 付加価値サービスの具体策を詳細&丁寧に解説! 】
●まともな戦略・方策があれば競争は怖くない!
●定員増で売上を最大1.8倍に増やすことが可能!
●加算を活用すれば報酬引下げを十分カバーできる!
●従業員満足と利用者満足の向上が収益増につながる!
●介護スタッフをチーム化すれば個人の力が増幅される!

【派手な戦略は不要! 今日からできる改善案やキーワードも満載】
●知恵と経験を駆使して黒字経営を続けている地域密着型デイサービスの事例を多数収載!
●「集客と利用者定着の方策」について生活相談員や介護スタッフにもわかりやすく解説!
●「地域での多職種連携」「経営・事業戦略と運営方策」に役立つ20キーワードをご紹介!


posted by ゴロゴロ at 04:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

あの介護施設には、なぜ人が集まるのか サービスを感動に変える18の物語

あの介護施設には、なぜ人が集まるのか サービスを感動に変える18の物語
あの介護施設には、なぜ人が集まるのか サービスを感動に変える18の物語


単行本(ソフトカバー): 254ページ
出版社: PHP研究所 (2013/6/11)
言語: 日本語
ISBN-10: 4569812155
ISBN-13: 978-4569812151
発売日: 2013/6/11
梱包サイズ: 18.6 x 12.8 x 2 cm



地域一番人気の施設は、どこがどう違うのか?
介護保険法が施行されて13年、他に成長の見込める新業種がないためか、介護業界は激しい大競争時代に突入した。エリアによっては、利用想定者数に対して施設の供給量は300%を超えるところも出た。まさに異常ともいえる状態だ。
介護先進国のスウェーデンや北欧へ海外視察に出掛けて行ったのも今は昔。介助の細やかさ、ホスピタリティは、すでに日本のほうが上との意見もある。
そのような中、各地域には「空き待ちをしてでも入りたい」施設がある。そういう施設はいったい何が異なるのか。
本書は、長年介護事業を専門にコンサルティングしてきた著者が、自信を持って紹介できる施設を公開。介護現場でクリエイティブに働く彼らの姿をありのままに描く。
posted by ゴロゴロ at 03:35| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

あの介護施設はなぜ、地域一番人気になったのか!! 「想い」と「経営力」で進化する17法人

あの介護施設はなぜ、地域一番人気になったのか!! 「想い」と「経営力」で進化する17法人
あの介護施設はなぜ、地域一番人気になったのか!! 「想い」と「経営力」で進化する17法人


単行本: 253ページ
出版社: PHP研究所 (2015/9/15)
言語: 日本語
ISBN-10: 4569826121
ISBN-13: 978-4569826127
発売日: 2015/9/15
梱包サイズ: 18.8 x 13 x 2.2 cm



介護施設の事故や不祥事が報道されるたびに、高齢化社会の未来に不安を抱く人も多いだろう。しかし心配はいらない。全国各地には地域に密着し、人々から愛され続けるホンモノの介護施設が数多く存在する。
本書は、長年介護業界のコンサルタントとして活躍する著者が、その中から厳選した「地域一番人気」の17法人を詳しく紹介。特に「地域包括ケアシステム」「目的を持ったリハビリ」「介護保険外事業」「外国人材活用」など、これから主流になるサービスプログラムを推進する企業に注目。いずれも業界ニーズを先読みしたサービスと、利用者の心に寄り添うスタッフの育成で成功している。厳しい介護業界を生き抜く力とは、経営力であるのはもちろん、何といっても利用者に対する「想い」であることがわかる。
高齢者や介護事業者のみならず、これから介護に携わろうと志す人すべてに読んでほしい希望の持てる一冊である。
posted by ゴロゴロ at 03:27| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

あおいけあ流 介護の世界

あおいけあ流 介護の世界 (これからの日本の医療・介護の話をしようシリーズ2)
あおいけあ流 介護の世界 (これからの日本の医療・介護の話をしようシリーズ2)


単行本(ソフトカバー): 206ページ
出版社: 南日本ヘルスリサーチラボ; 1版 (2016/8/31)
言語: 日本語
ISBN-10: 4990856511
ISBN-13: 978-4990856519
発売日: 2016/8/31
商品パッケージの寸法: 17.4 x 11 x 2 cm



爺ちゃん婆ちゃんが輝いてる!
職員がほとんど辞めない!
施設で職員の結婚式も!
最期は家族のようにお看取りまで…

…辛い・暗いの介護のイメージをくつがえす
「あおいけあ」流介護の世界。
加藤忠相を講師に迎えた対話形式で展開
される講義の受講生はおなじみのYさんとN君。

1時間目 最終ゴールは信頼関係
2時間目 マニュアルでは自立支援はできない
3時間目 地域を巻き込め!

その他、マンガ・コラム・スタッフへのインタ
ビューなど盛りだくさんの内容でお送りする、
まさにこれが目からウロコの次世代介護スタイル。

超高齢化社会も、これがあれば怖くない!
posted by ゴロゴロ at 03:19| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

医療経済の嘘 (ポプラ新書)

(152)医療経済の嘘 (ポプラ新書)
(152)医療経済の嘘 (ポプラ新書)


新書: 220ページ
出版社: ポプラ社 (2018/6/8)
言語: 日本語
ISBN-10: 4591159264
ISBN-13: 978-4591159262
発売日: 2018/6/8
梱包サイズ: 17.2 x 10.8 x 1.4 cm


「病院がなくても住民の健康は変わらない!?」
京都大学特別講義などでも話題となった、
医療と医療費の不都合な真実とは?

財政破綻後の夕張に医師として赴任した筆者は、
夕張市民が笑顔で生活していたことに驚く。
その後、夕張および全国のデータさらに医療経済学的知見から見えてきたのは、医療経済の拡大が必ずしも健康と比例しない現実であった。
医学的・経済学的な見地から、医療や地域の問題を鮮やかに描き出し、
日本の明るい未来への処方箋を提示する希望の書。

日本医学ジャーナリスト協会優秀賞受賞!
『破綻からの奇蹟~いま夕張市民から学ぶこと~』
に続く、医療経済への提言!

(もくじより抜粋)
第1章 なぜ高い医療費を払っても健康にならないのか?
・都道府県によって1人あたりの入院医療費に倍以上の差がある現状
・「医療費が高い=健康」は本当か? など

第2章 病院ゼロ、高齢化率日本一の夕張市で起こったこと
・夕張の地域社会について
・「人口減少の都市型社会で、それでも幸せに生きる」ということ など

第3章 人口10人・高齢化率100%の集落から見た新しい医療のあり方
・高齢化率100%の集落に住む住民の「幸福」とは
・胃ろう・絶食の人も実は8割食べられた!<衝撃の学会報告> など

第4章 医療市場の不都合な真実
・終末期医療の世界には正解がない?
・「社会的共通資本」と宇沢弘文先生 など

終 章 みんなが幸せに暮らせる「本当の医療」とは
・医療の問題は「誰が」悪いのか など
posted by ゴロゴロ at 03:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

行動経済学の逆襲

行動経済学の逆襲
行動経済学の逆襲


単行本: 527ページ
出版社: 早川書房 (2016/7/22)
言語: 日本語
ISBN-10: 415209625X
ISBN-13: 978-4152096258
発売日: 2016/7/22
梱包サイズ: 19 x 13.8 x 3 cm


2017年ノーベル経済学賞受賞!
異端児が語る「行動経済学」の誕生。

NHK総合「クローズアップ現代+」(2017年11月20日放送)に著者出演!


「創造的破壊のドキュメンタリー。
経済学に関心がない人にこそ読んでほしい、
最上の知的エンターテイメントがここにある」
――楠木建(『ストーリーとしての競争戦略』著者)

「行動経済学一代記!
学者人生の中での試行錯誤を通して見えてくる
新分野誕生の悩みと興奮の全貌」
――山形浩生(トマ・ピケティ『21世紀の資本』訳者)

「行動経済学を発明した天才は、稀代のストーリーテラーでもある」
――ダニエル・カーネマン(『ファスト&スロー』)

「現代の経済学で最も重要な発見の舞台裏を見せてくれる」
――マルコム・グラッドウェル(『天才! 』)

「読むべき。行動経済学のガイドとしてこれ以上の本はない」
――ロバート・J・シラー(『アニマルスピリット』)

「大学教授が書いた本にしては、不思議なくらい笑える」
――マイケル・ルイス(『マネー・ボール』)


"ぐうたら"学者がいざなう、
行動経済学誕生の波乱に満ちた舞台裏。

伝統的な経済学の大前提に真っ向から挑んだ行動経済学。
その第一人者が、自らの研究者人生を振り返りつつ、
"異端の学問"が支持を集めるようになった過程をユーモアたっぷりに描く。
行動経済学は、学界の権威たちから繰り返し糾弾されながらも、
どのように反撃して強くなっていったのか?
これからどう発展し、世界を変えていけるのか?
"ナッジ"の提唱者がすべてを書き尽くした渾身の力作。
posted by ゴロゴロ at 02:47| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

投資型医療 医療費で国が潰れる前に (ディスカヴァー携書)

投資型医療 医療費で国が潰れる前に (ディスカヴァー携書)
投資型医療 医療費で国が潰れる前に (ディスカヴァー携書)


新書: 287ページ
出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン (2017/9/14)
言語: 日本語
ISBN-10: 4799321625
ISBN-13: 978-4799321621
発売日: 2017/9/14
商品パッケージの寸法: 18.2 x 11.3 x 2 cm



このまま持ちこたえることができるのか─この問題意識から、「投資型医療」というこの本のコンセプトを掲げることとした。
つまり、医療界を構成するさまざまなプレイヤーが、互いの責任を自覚し、緊張感を持って、能動的な役割を果たすことが、今こそ必要なのだ、と。

もとより、医療のテーマは難しい。
コストカット論の餌食にすることや、数少ない「成長分野」として、流行もののように祭り上げることは簡単だ。
しかし、医療の中心には人の命、生活という不可逆的な要素が厳然と存在している。軽快な議論よりむしろ重心の低い、長い目の議論が必要である。
他方で、本文中にもあったが、医療改革を叫ぶ人々はおもに健康な人々で、実際に医療の力で生きている人々は声を挙げる余裕がないことも多い。
高名な医学部の教授は政策決定に参加することができても、24時間めいっぱい、地域の医療をからだを張って守っている医療提供者たちは、声を挙げる余裕すらないことも忘れてはならない。
こうしたアンビバレンスに満ちた医療のテーマを、少しでも未来志向のものとして考える嚆矢になればと、本書が企画された。

ここで私たちが伝えたかったことは、単に予防に力を入れようとか、財源配分を適正化しようといったことにとどまらない。
より本質的に、私たち一人ひとりが、医療界に直接関わる方も、そうでない方も、
自分のこととして医療の問題を考え、自分のできる範囲で自分の健康を守り、心身とも健やかに毎日を送ることで、
それぞれの人生を能動的にデザインし、潜在的な可能性を十分発揮できる、すなわち「自分の足で立つ」ことのできる社会の基盤をつくっていこう、ということだ。
それが、私たち一人ひとりの“尊厳"を大事にし、どんな境遇にあってもプライドを持って一生を生き抜くことができる、その基盤になると信じているからである。
(「あとがき」より)
posted by ゴロゴロ at 02:41| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

薬価の経済学

薬価の経済学
薬価の経済学


単行本: 304ページ
出版社: 日本経済新聞出版社 (2018/7/19)
言語: 日本語
ISBN-10: 4532134862
ISBN-13: 978-4532134860
発売日: 2018/7/19
梱包サイズ: 21.8 x 15.6 x 3 cm


◆国民医療費40兆円の4分の1を占める薬剤費。薬の価格は2年に一度、診療報酬の改定のときに専門家たちの緻密な計算と交渉によって決められてきたが、新薬開発や類似薬の発売、特許期間の設定、ジェネリック薬などがあり、全体が非常に分かりにくい状況になっている。
ただ、日本の薬価制度は仕組みがクリアで、膨張する社会保障関係費を抑制するための改革・改善のが進めやすいのではないかと期待されている。高額ながん特効薬オプジーボが話題になったこともあり、薬価の決まり方は改革が検討されている。

◆一方で、医薬品産業はグローバル化で世界的な業界再編が進む。日本の医薬品企業は欧米の「後塵を拝している」のが現状である。医薬品の世界市場は2015年で約100兆円、今後5年は年率3-6%で成長することが見込まれる有望市場であり、帳尻合わせの薬価制度改革であってよいはずがない。また、iPSやゲノム等の新たな技術フロンティアを活用する医薬品市場において世界は激しい争奪戦を繰り広げているにもかかわらず、日本の医薬品企業がこの競争に完全に敗北することになれば、人工知能を活用したデータヘルス等の新産業や雇用創出を含め、その損失は計り知れないものとなろう。

◆本書は、研究者や医療関係者で、薬価制度の分析と改革に最前線で取り組んできた第一人者たちがタッグを組み、現在の仕組みに内在する問題点を分析、ビッグデータ活用などイノベーションも紹介し、あるべき将来像を提言する。

◆膨張する社会保障費に改めて注目が集まる中、注目の一冊。
posted by ゴロゴロ at 02:34| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

行動経済学まんが ヘンテコノミクス

行動経済学まんが ヘンテコノミクス
行動経済学まんが ヘンテコノミクス


単行本: 160ページ
出版社: マガジンハウス (2017/11/16)
言語: 日本語
ISBN-10: 4838729723
ISBN-13: 978-4838729722
発売日: 2017/11/16
梱包サイズ: 23.6 x 18 x 1.6 cm


人は、なぜそれを買うのか。
安いから? 質がいいから
否。そんなまっとうな理由だけで、人は行動しない。
そこには、より人間的で、深い原理が横たわっている。
この本には、その原理が描かれている。
漫画という娯楽の形を借りながら。

雑誌「BRUTUS」の人気マンガ連載「ヘンテコノミクス」が
ついに単行本化!
いま最も注目されている学問「行動経済学」の理論が
サザエさん並みに楽しく学べる唯一無二の一冊です!

人間の経済行動の真実とその理論が
なんと漫画になってあなたに迫る!

全23話にのぼる「行動経済学まんが」から内容をいくつか紹介

◎「塀の落書き」の巻――報酬が動機を阻害する

悪ガキたちの塀の落書きに悩む家の主が
行った秘策とは ――【アンダーマイニング効果】

◎「れんが亭の新メニュー」の巻――真ん中を選ぶ心理

仲良し三人組がよく使うレストランに新メニューSが登場。
その時から、彼女たちはいつも避けていた
高いランチAを選んでしまうのであった。それはなぜ ――【極端回避性】

◎「保母さんの名案」の巻――罰金による罪の意識の軽減

お迎えの時刻を守らない母親たちに対して
保育園が取った対抗策は
なんと逆の結果を招くのであった。
――【社会を成立させているのは、モラルかお金か】

全23話の「行動経済学まんが」に加え、
書き下ろしコラム「発見! こんなところにヘンテコノミクス」、
ユニークなビジネス用語解説マンガ「ヘンテコミック」など
愉快痛快でためになるページが次から次へと連続登場!
発見と驚きがクセになる「行動経済学」の決定版。
読むと、新しいあなたがそこにいます。

ここには、本当の経済学がある!
posted by ゴロゴロ at 02:23| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

新医療経済学

新医療経済学
新医療経済学


単行本: 256ページ
出版社: 日本評論社 (2019/10/21)
言語: 日本語
ISBN-10: 4535559236
ISBN-13: 978-4535559233
発売日: 2019/10/21
梱包サイズ: 18.6 x 13.2 x 1.6 cm



超高齢化や医療の高度化・高額化を背景に医療費が年々増大していく中で、
われわれが本当に考えなければならないのは、限りある予算を考慮した上での医療のあり方、
すなわち日本においてどのレベルの医療が(限られた予算の下で)「最適」なのか、
ということだ。(あとがきより)


● 医療は公共性が高く、多額の税金が投入されているので、限られた財源の効率的な使い方を考える必要がある。しかし、日本ではそのような認識が国民・医療関係者の間で必ずしも共有されていない。この本質的な問題に経済学的にアプローチすることが本書の目的である。

●「限られた財源を効率的に使うために、何が必要か」という観点から、以下のテーマにつき、最新の研究成果や海外の事例を豊富に紹介しながら論じる。

◈ 情報(第2章):医療者やメディアが、検査結果をはじめとする医療情報を正しく理解し患者や市民に正しく伝えることで、過剰診療や過剰検診の問題などを回避しうることを指摘。

◈ 費用対効果評価(第3章):限られた予算をさまざまな医療サービスに配分するためには、優先順位を付ける必要がある。費用対効果評価をもとにして医療技術の給付の判断や価格設定を行うことで、効率的な医療の実現を目指す「医療技術評価(HTA)」について解説。

◈健康行動への介入(第4章):行動経済学的な知見を盛り込み、経済インセンティブやナッジを用いて人々の健康行動に介入する方法を紹介し、その際に注意すべき論点を挙げる。

◈ エビデンスに基づく医療政策(第5章):「エビデンスに基づく政策形成(EBPM)」が花盛りであるが、エビデンスとは必ずしも万能でも未来永劫のものでもない。エビデンスの有効性と限界を意識したうえで、エビデンスに基づく医療政策の例を紹介する。
◈ 効率と公平(第6章):平等や倫理、正義といった社会的価値観を医療の分野でどう扱うべきかを論じる。費用対効果「以外」を加味した医療の評価方法や実例についても紹介。

◈ユニバーサル・ヘルス・カバレッジとプライマリ・ヘルス・ケア(第7章):日本が国際的にリードし、国際協力の一環として低中所得国での達成を支援しているユニバーサル・ヘルス・カバレッジと、その必要条件ともいえるプライマリ・ヘルス・ケアについて紹介。

●学術的な知見と豊富な具体例を用いて、日本の保険医療制度の改善に必要な課題を提示。
医療や医療政策に携わる方々のみならず、日本社会が直面する超高齢化や高騰する社会保障費の問題に関心のある国民に広くお読みいただきたい一冊。
posted by ゴロゴロ at 02:17| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

患者目線の医療改革

患者目線の医療改革
患者目線の医療改革


単行本: 264ページ
出版社: 日本経済新聞出版社 (2019/9/7)
言語: 日本語
ISBN-10: 4532358299
ISBN-13: 978-4532358297
発売日: 2019/9/7
梱包サイズ: 19.6 x 13.8 x 2.8 cm


我が国医療のどこが問題なのか? 何を変え、何を維持していくべきか?
日本を代表するアナリストが、長年の患者経験と広範な分析から示す、医療改革の見取り図。

○「医療崩壊」という言葉に象徴されるように、
日本の医療の持続可能性が問題視されてきている。
医療改革については様々な論者が提言を行っている。
しかし、患者、健常者、保険料を一部負担している企業、医療従事者、政府など、
立場や人生経験などの違いによって、望ましい医療像は大きく異なる。
このため、医療制度改革を論じようとしても、なかなかかみ合わない。

○医療改革を論じた書物も多数あるが、
1分析的だが学術的で一般読者には難解、
2特定のテーマに焦点を絞りすぎている、
3医療現場などからのケーススタディ報告、
4政策当事者からみた財源論に焦点を当てたものが多く、
幅広く国民もしくは患者目線で、わかりやすく全体像を鳥瞰した本は意外に少ない。
医療制度とは税制改革論議に似ており、「これが正しい」という正解はない。
本来ならば、どうやって国民的合意を形成するかが重要なのにもかかわらず、
考えるヒントとなる本は限られている。

○著者は、23年間、野村総合研究所並びにみずほ証券で、
ヘルスケア分野(医療介護分野)を担当する証券アナリスト業務に携わってきた。
「日経ヴェリタスアナリストランキング」では、医薬品ヘルスケア分野で2014年から17年まで、
中・小型株分野では16年、17年、18年、
全アナリストを対象としたアナリスト総合ランキングでは15年から17年まで、
それぞれ1位を獲得するなど、日本を代表するアナリストの一人。

○そのような経歴とは裏腹に、著者は異なる疾患で
11回これまで手術経験(先天的疾患、頚椎脱臼骨折、不整脈)をしてきた。
患者の立場からも医療現場を長年観察してきており、
アナリストの視点と患者の視点を融合した独自の「医療観」を持っている。

○本書では、1日本の医療、介護保険制度の特徴と長所、問題の所在、
2制度改革がどのように進められてきているか。その妥当性と課題、
3患者目線、国民目線で見る時に、医療革改革論議に対してどのような視点を持つべきか、
4技術革新などを踏まえた近未来の医療やビジネスの可能性と課題、リスク要因について述べる。
posted by ゴロゴロ at 02:10| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする