2019年11月21日

80年代ホンダ車のすべて (モーターファン別冊)

80年代ホンダ車のすべて (モーターファン別冊)
80年代ホンダ車のすべて (モーターファン別冊)


ムック: 80ページ
出版社: 三栄書房 (2018/6/28)
言語: 日本語
ISBN-10: 477963623X
ISBN-13: 978-4779636233
発売日: 2018/6/28
梱包サイズ: 28.5 x 21 x 0.6 cm


ハートを鷲づかみした黄金期の 名車

シティ
ワンダーシビック
バラードスポーツCR-X
クイント・インテグラ
プレリュード (初代~3代目)
アコード (初代~4代目)
アコード・インスパイア
レジェンド (初代)
etc.

パッケージング 、 エンジン 、 足まわり
当時のホンダ車がイケてた理由を解説


特別綴じ込み付録
バラードスポーツCR-X
縮刷 カタログ
(83年6月版)
posted by ゴロゴロ at 09:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

昭和40年代 日本車のすべて (モーターファン別冊)

昭和40年代 日本車のすべて (モーターファン別冊)
昭和40年代 日本車のすべて (モーターファン別冊)



ムック: 127ページ
出版社: 三栄書房 (2014/6/30)
言語: 日本語
ISBN-10: 4779621925
ISBN-13: 978-4779621925
発売日: 2014/6/30
商品パッケージの寸法: 31 x 1.6 x 22.5 cm


■【初回限定 特製クリアファイル付き】
「モーターファン別冊ニューモデル速報シリーズ」時代を彩った過去のタイトルがプリントされた特製ファイルが付いてくる!
※なくなり次第終了となります。
※写真にある特製クリアファイルはそれぞれ表裏のデザインになります。


日本車が躍動した“昭和40年代"をキーワードに、クルマと車を中心としたカルチャーを紹介!
◆これまで西暦で区切ってきた国産車アーカイブを昭和をキーワードに区切る。西暦では見えにくかったクルマと日本のカルチャーの動きを見つめ直す作りとなっている。
クルマの世界にモータースポーツという文化が芽吹き、底辺では軽自動車が活躍する“昭和40年"という躍動の時代を一冊にまとめる。
posted by ゴロゴロ at 06:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

懐かしの絶版車カタログ 昭和40年代編[1965~1974] ([テキスト])

懐かしの絶版車カタログ 昭和40年代編[1965~1974] ([テキスト])
懐かしの絶版車カタログ 昭和40年代編[1965~1974] ([テキスト])


大型本: 96ページ
出版社: 日販アイ・ピー・エス (2017/2/27)
言語: 日本語
ISBN-10: 4990933001
ISBN-13: 978-4990933005
発売日: 2017/2/27
商品パッケージの寸法: 29.7 x 21 x 0.6 cm


数多くの名車が生まれた昭和40年代に活躍した国産車をカタログ形式で掲載。

当時にタイムスリップできる懐かしい写真とともに、車両の解説やマイナーチェンジ情報などで、1台ずつ紹介しています。

また、巻頭には昭和40年代を代表する名車中の名車、トヨタ・2000GT、日産・スカイライン2000GT-R、マツダ・コスモスポーツの完全撮り下ろしグラビアを掲載。

半世紀を経ても色褪せない魅力を持った3台の名車が、美しく蘇ります。
posted by ゴロゴロ at 05:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

今度は、この3ケタ国道を走ってみたい。

今度は、この3ケタ国道を走ってみたい。 単行本
今度は、この3ケタ国道を走ってみたい。 単行本




単行本: 254ページ
出版社: JTB (1995/07)
言語: 日本語
ISBN-10: 4533022278
ISBN-13: 978-4533022272
発売日: 1995/07
梱包サイズ: 18.6 x 13 x 2.2 cm




高速道路が、そんなに好きですか。ローカル国道ドライブのススメ。
posted by ゴロゴロ at 04:08| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

国産車50年の歩み (NEKO MOOK)

国産車50年の歩み (NEKO MOOK)
国産車50年の歩み (NEKO MOOK)


ムック: 121ページ
出版社: ネコ・パブリッシング (2017/11/4)
言語: 日本語
ISBN-10: 4777021335
ISBN-13: 978-4777021338
発売日: 2017/11/4
梱包サイズ: 29.8 x 23 x 0.8 cm


究極の国産車トヨタ2000GTから庶民のクルマであるホンダN360まで網羅!

戦争に敗れたことで何もかも失われてしまったかのように思われた1945年。
しかし日本は世界に類のないほど休息な戦後復興を遂げ、
20年後には数多くの名車と呼ばれるクルマたちを生み出すようになった。
それを内外に示したのが2台のスポーツカー。
トヨタ2000GTとマツダ・コスモスポーツであることに異論はないだろう。
この記念碑的モデルが生まれてから、早くも50年が経った。
その間、国産車たちはどのようなモデルを生み出し成長していったのだろう。
名車の誕生から50年という節目の2017年、
改めて国産車の築いた歴史を振り返ってみようではないか。

主なコンテンツ
・50周年を迎えた国産名車
トヨタ2000GT前期型/トヨタ2000GT後期型/トヨタ2000GTオーナーの肖像/マツダ・コスモスポーツ前期型/マツダ・コスモスポーツ後期型
コスモスポーツオーナーの肖像/ホンダN360/ホンダN360オーナーの肖像/トヨタ・センチュリー/いすゞフローリアン

・60周年を迎えた国産名車
日産スカイライン/トヨタ・コロナ
・車名を変えずに続く名車の系譜
トヨタ・クラウン/トヨタ・カローラ/トヨタ・ウラウン/トヨタ・カローラ/トヨタ・ランドクルーザー/日産フェアレディZ/日産マーチ/ホンダ・シビック
ホンダ・アコード/ホンダ・レジェンド/ホンダ・バモス&アクティ/マツダ・ボンゴ/スズキ・アルト/ダイハツ・ミラ/クルマとバイクの相関関係 使い回される車名たち

・昭和40年代から60年代を代表する名車たち
トヨタスポーツ800/ホンダSシリーズ/いすゞ・ベレット/トヨタ・セリカ/サバンナRX-7/バラードスポーツ CR-X/トヨタ・カローラレビン/トヨタMR2/日産シルビア/ホンダ・プレリュード

ほか
posted by ゴロゴロ at 04:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

新説 軽快小型車――だから、小さいクルマに乗るのがいい! (講談社+α文庫)

新説 軽快小型車――だから、小さいクルマに乗るのがいい! (講談社+α文庫)
新説 軽快小型車――だから、小さいクルマに乗るのがいい! (講談社+α文庫)


文庫: 288ページ
出版社: 講談社 (2007/1/23)
言語: 日本語
ISBN-10: 4062810808
ISBN-13: 978-4062810807
発売日: 2007/1/23
梱包サイズ: 15 x 10.8 x 2 cm




「大きいクルマを飛ばして走るのは、ちっともエラくありません。本当は、小さいクルマこそいいクルマなのです!」そう主張するのは、コンパクトカーに惚れ抜いて三十余年、元祖“小さいクルマ党”党首である人気自動車ライター、下野康史。安くて、燃費がいい、エコである、狭い道でもスイスイ走れる、そしてなによりも、運転していて楽しい!そんな魅力を伝えたくて、いま買える珠玉の56台を集めて徹底試乗。運転者とクルマが一体となって走れる小さいクルマの真髄がわかる本。
posted by ゴロゴロ at 03:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

イッキ乗り―いま人間は、どんな運転をしているのか?

イッキ乗り―いま人間は、どんな運転をしているのか?
イッキ乗り―いま人間は、どんな運転をしているのか?


単行本: 255ページ
出版社: 二玄社 (2007/3/1)
言語: 日本語
ISBN-10: 4544043484
ISBN-13: 978-4544043488
発売日: 2007/3/1
梱包サイズ: 18.6 x 13 x 1.8 cm


新幹線、鵜飼、水陸両用車、盲導犬、鉄道輸送車両、パワースーツ、タグボート、しんかい6500、デュアル・モード・ビークル、電子力発電所、犬ぞり、ケーブルカー、稲刈り機、100tダンプ、シールドマシン、モーターグライダー…もう日本じゃ乗れないYS‐11もラストフライト直前に駆け込み徹底取材!『NAVI』人気連載「いま人間は、どんな運転をしているのか?」、待望の単行本化。
posted by ゴロゴロ at 03:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

イッキ討ち―勝者はどっち!?ライバル車徹底比較

イッキ討ち―勝者はどっち!?ライバル車徹底比較
イッキ討ち―勝者はどっち!?ライバル車徹底比較


単行本: 253ページ
出版社: 二玄社 (2008/3/1)
言語: 日本語
ISBN-10: 4544043492
ISBN-13: 978-4544043495
発売日: 2008/3/1
梱包サイズ: 18.8 x 13.2 x 2.4 cm


最新のベンツ対BMWや、ランエボ対インプレッサのガチンコ対決にはじまり、プリウス対電動アシスト自転車の異色ハイブリッド対決、ジェミニ対CR‐Xの旧車対決まで必見の30番勝負。
posted by ゴロゴロ at 03:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

乗用車用ガソリンエンジン入門

乗用車用ガソリンエンジン入門
乗用車用ガソリンエンジン入門


単行本: 224ページ
出版社: グランプリ出版; 新装版 (2018/10/1)
ISBN-10: 4876873607
ISBN-13: 978-4876873609
発売日: 2018/10/1
梱包サイズ: 21 x 14.8 x 2.6 cm


1876年、オットーが4サイクルの内燃機関を発明してから約140年。以来、世界各国で改良と進化を続けながら、いまも自動車の動力の主流であり続けているのが、ガソリンエンジンである。本書は、エンジン設計・開発のエキスパートがエンジンの歴史、機構、特性、性能追求と乗用車用ガソリンエンジンのすべてを解説する。
posted by ゴロゴロ at 03:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

スバル・メカニズム

スバル・メカニズム
スバル・メカニズム


単行本: 150ページ
出版社: 三樹書房 (2004/06)
言語: 日本語
ISBN-10: 489522421X
ISBN-13: 978-4895224215
発売日: 2004/06
梱包サイズ: 21.2 x 15.2 x 2 cm


エンジニアたちの絶え間ない研究と開発によって新たなる技術が生まれ、そしてそれが優れた技術哲学となる。スバル技術本部の技術者から話を聞き、担当部品やシステムについてインタビューした、『カートピア』連載を単行本化。
posted by ゴロゴロ at 02:26| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

スバルをデザインするということ

スバルをデザインするということ
スバルをデザインするということ


単行本: 189ページ
出版社: 三栄書房 (2017/4/28)
言語: 日本語
ISBN-10: 4779632692
ISBN-13: 978-4779632693
発売日: 2017/4/28
商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm



移動体のパワートレーン(パワーソース)の劇的変化の時代を迎え、自動車メーカーは生き残りをかけた総力戦のまっただ中にいる。
持ちうるリソースを最大限に生かした集中と選択のなかで「デザイン」の持つパフォーマンスは、これからの商品価値の最も大切な要素となる。
日欧亜の自動車開発、コンセプト立案、市場トレンド提示などを経験したのち、2008年よりスバルのデザインGMとしてスバル車のデザインを通してスバルブランドを再活性させた日本のフリーランス・カーデザイナーの草分けである難波 治が語る
マーケティング視点に立って考え抜かれた、企業経営資産としての製品デザインの成功例(実際のストーリー、実例、事実)をお届けする。
posted by ゴロゴロ at 02:20| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

中島飛行機の終戦

中島飛行機の終戦
中島飛行機の終戦



単行本: 256ページ
出版社: 新葉館出版 (2015/3/10)
言語: 日本語
ISBN-10: 4860445880
ISBN-13: 978-4860445881
発売日: 2015/3/29
梱包サイズ: 18.8 x 12.4 x 2.2 cm



戦後70年にあわせたかのように発掘された一冊のノート。
初公開の「中島飛行機ノート」が本当の戦時と終戦を語る。
戦争と戦後を考える絶好のノンフィクション。

○昭和二十年八月十四日の『中島ノート』に記載の終戦処理の方策、
中島飛行機の再建の道筋。今だから書ける多くの秘密案件。
○「技術の中島」の技術の粋。多くの最新鋭軍用機のこと。さらに、
終戦直前、木製の「彩雲」。木製の「特攻機」。そして「富嶽」。
○男子学徒は泣きながら、女子は歌いながら故郷へ帰っていった。
動員学徒の生活。学徒動員令。そして朝鮮人徴用工の実態も考察。
○中島飛行機半田製作所の誕生秘話、戦後のゴタゴタ、多くの事件。
○興銀対富士産業の生き残りの争い。訴訟合戦の行方は?
○GHQの過酷なまでの中島解体政策。その理由は、なんだ!
○日本最大の航空機メーカーの、誕生、成長、解体、その後。

その他、戦後70年の今だから書ける秘話多数。
あなたの戦中戦後の常識が覆る一書。
posted by ゴロゴロ at 02:14| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

中島飛行機の技術と経営

中島飛行機の技術と経営
中島飛行機の技術と経営


単行本: 320ページ
出版社: 日本経済評論社 (2016/5/12)
言語: 日本語
ISBN-10: 4818824240
ISBN-13: 978-4818824249
発売日: 2016/5/12
梱包サイズ: 21.2 x 15 x 2.2 cm


中島知久平が設立した日本初の民間航空機製造会社の中島飛行機は創業精神にある良い品を造るという技術優先の会社であった。同社の沿革と経営面および技術的な面から分析。
posted by ゴロゴロ at 02:10| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

中島飛行機エンジン史―若い技術者集団の活躍 増補新装版

中島飛行機エンジン史―若い技術者集団の活躍 増補新装版
中島飛行機エンジン史―若い技術者集団の活躍 増補新装版


単行本: 269ページ
出版社: 酣燈社; 増補新装版 (1987)
ISBN-10: 4873570115
ISBN-13: 978-4873570112
発売日: 1987
商品パッケージの寸法: 15.5 x 2.2 x 21.8 cm


増補新装版発刊に当って 今回、本書を増補する目的は、中島製エンジンの解説を一歩前進させるためである。そのため、彩色潤滑系統図を掲載する事とした。潤滑系統図は、量産エンジンの「取扱説明書」に添付されているもので、そのエンジンの縦断面図に、給油排油などの区別を色分け図示したものである。元来、取扱説明書は使用者の手引書として編纂されたもので、戦争後期には「秘」として扱われた重要書類である。また、潤滑系統図はすなわち縦断面図であるので、エンジンの構造を知るには、最適の資料と考えている。ここに、潤滑系統図の公開を主眼とする、増補新装版を刊行するを得た事を喜ぶ。 著者 中川良一
posted by ゴロゴロ at 02:06| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

歴史のなかの中島飛行機

歴史のなかの中島飛行機
歴史のなかの中島飛行機


単行本: 223ページ
出版社: グランプリ出版; 増補新訂版 (2017/4/1)
ISBN-10: 487687350X
ISBN-13: 978-4876873500
発売日: 2017/4/1
梱包サイズ: 20.8 x 14.8 x 1.8 cm


財閥系企業と肩を並べる規模を誇った中島飛行機はどのようにして急成長を遂げたのか?本書では、日本の航空黎明期の歴史にさかのぼり中島知久平という人物の生き方を通じて、その発展の軌跡を語る。巻末に資料を加えた増補新訂版。
posted by ゴロゴロ at 02:01| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

中島知久平伝―日本の飛行機王の生涯 (光人社NF文庫)

中島知久平伝―日本の飛行機王の生涯 (光人社NF文庫)
中島知久平伝―日本の飛行機王の生涯 (光人社NF文庫)


文庫: 453ページ
出版社: 潮書房光人新社 (2013/12/31)
言語: 日本語
ISBN-10: 4769828152
ISBN-13: 978-4769828150
発売日: 2013/12/31
梱包サイズ: 15.2 x 10.8 x 2.2 cm


「隼」「疾風」「銀河」を量産する中島飛行機製作所を創立した創意工夫に富んだ男の生涯を直木賞作家が描く感動作。米本土爆撃計画を立案、予言者とも称された日本人離れした大経営者のグローバルな構想。
posted by ゴロゴロ at 01:57| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

銀翼のアルチザン 中島飛行機技師長・小山悌物語

銀翼のアルチザン 中島飛行機技師長・小山悌物語
銀翼のアルチザン 中島飛行機技師長・小山悌物語


単行本: 288ページ
出版社: KADOKAWA (2017/7/28)
言語: 日本語
ISBN-10: 4041059275
ISBN-13: 978-4041059272
発売日: 2017/7/28
梱包サイズ: 19 x 13.6 x 2.6 cm



SUBARUの安全神話の源流となった男。米軍が驚愕した伝説の技師の物語

小山悌(こやま やすし)
1902年生まれ。東北帝国大学機械科卒。東北帝国大理学部助手、帝国陸軍電信部隊を経て、1926年に中島飛行機入社。エース技師となり、九七式戦闘機(キ27)、一式戦闘機「隼」(キ43)、二式戦闘機「鍾馗」(キ44)、四式戦闘機「疾風」(キ84)などの名機の設計を手掛けた。戦後、中島飛行機の図面を押収したアメリカ軍は、ほとんどの図面に「Yasushi Koyama」のサインがあることに驚き、彼の名は米国航空界でレジェンドとなった。しかし小山はメディアに登場することを嫌い、回顧録も残さなかったため、その素顔は謎に包まれている。

プロローグ 空を切り裂く悪魔の機体
第一章 東北からやって来た男
第二章 空飛ぶジャンヌ・ダルク、松本キク
第三章 変人、糸川英夫の入社
第四章 中島知久平の野望
第五章 隼の翼を手に入れろ
第六章 日米開戦
第七賞 アメリカ本土を直撃せよ
第八章 残された戦い
第九章 地上を選んだイカロスたち
エピローグ 富嶽、飛ぶ
posted by ゴロゴロ at 01:52| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする