2019年11月06日

ジェントル万 (3) (MF文庫)

ジェントル万 (3) (MF文庫)
ジェントル万 (3) (MF文庫)


文庫: 235ページ
出版社: メディアファクトリー (2002/10)
言語: 日本語
ISBN-10: 4840106355
ISBN-13: 978-4840106351
発売日: 2002/10
梱包サイズ: 14.6 x 10.6 x 1.6 cm


世界でもっとも過激なスピードレース、インディ出身のレーサー八百萬(やおまん)!ハート財閥チームでF1参戦を果たした萬の戦いは、過激の一途をたどる!複雑な出生の秘密がいかに重くとも、萬のスピードは衰えることを知らない。そして全てのモータースポーツファンを揺るがしたあの男の死が訪れる。
posted by ゴロゴロ at 23:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

ジェントル万 (2) (MF文庫)

ジェントル万 (2) (MF文庫)
ジェントル万 (2) (MF文庫)


文庫: 261ページ
出版社: メディアファクトリー (2002/09)
言語: 日本語
ISBN-10: 4840106215
ISBN-13: 978-4840106214
発売日: 2002/09
梱包サイズ: 14.8 x 10.8 x 1.6 cm


世界でもっとも過激にして最速の男、それが八百萬(やおまん)!ハート財閥の資本によって、マンはF1の世界についに殴り込みをかける。世界に100を越える腹違いの兄弟を持ちながら、彼はなお自身の牙で、世界を相手に孤高の戦いを挑み続ける。セナ、マンセルらトップレーサーが意識するマンはホッケンハイムでついにデビューの日を迎える!本格モーターレースロマン、待望の第2巻!!
posted by ゴロゴロ at 22:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

ジェントル万 (1) (MF文庫)

ジェントル万 (1) (MF文庫)
ジェントル万 (1) (MF文庫)


文庫: 265ページ
出版社: メディアファクトリー (2002/08)
言語: 日本語
ISBN-10: 4840106088
ISBN-13: 978-4840106085
発売日: 2002/08
梱包サイズ: 14.6 x 10.6 x 1.6 cm


男の名は八百萬(やおまん)!もっとも過激でもっとも速いインディ・レーサー。コンマ以下のレースタイムを競う世界で、彼はどこでも戦いつづける。彼の過激なスピードに対する才能はインディ・レースを飛び出して、F1の世界へ誘われていく。そしてF1参戦を狙う謎の企業……。様々なしがらみを背負ってなお、世界最速の男・萬は走りつづける!
posted by ゴロゴロ at 21:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

ガッデム (4) (MF文庫)

ガッデム (4) (MF文庫)
ガッデム (4) (MF文庫)


文庫: 255ページ
出版社: メディアファクトリー (2002/04)
言語: 日本語
ISBN-10: 4840105588
ISBN-13: 978-4840105583
発売日: 2002/04
梱包サイズ: 14.8 x 11 x 1.8 cm


規格外のラリー適性を持つ男、ゲン。彼はどんな無謀なオーダーにも決して屈しない。「生き残る(サバイバル)」を貫き通し、勝利に向かって今日も彼は戦う。ゲンの所属するミサワ・チームは難関を乗り越えてスウェーデン・ラリーへの参戦を、ついに果たす。自然の脅威、ライバル達との死闘、そのすべてをくぐり抜けて、ゲンは飛翔する!本格ラリーマンガの決定版、感動の完結!
posted by ゴロゴロ at 18:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

ガッデム (3) (MF文庫)

ガッデム (3) (MF文庫)
ガッデム (3) (MF文庫)


文庫: 249ページ
出版社: メディアファクトリー (2002/03)
言語: 日本語
ISBN-10: 4840105235
ISBN-13: 978-4840105231
発売日: 2002/03
梱包サイズ: 14.6 x 10.6 x 1.6 cm


ラリーをするために生まれたような男、ゲン。彼は「生き残ること(サバイバル)」という奇跡を起こす、なににも勝る適性を有していた。ラリーでは無名のミサワ・チームでゲンは過酷なオリンパス・ラリーに挑む。周囲の不安をよそに、ゲンにはある勝算があった・・・。しかしまたあらたな問題が彼らを襲う!膨大なパワーとリアリティを秘めた本格ラリーマンガの決定版、佳境の第3巻!
posted by ゴロゴロ at 17:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

ガッデム (2) (MF文庫)

ガッデム (2) (MF文庫)
ガッデム (2) (MF文庫)


文庫: 261ページ
出版社: メディアファクトリー (2002/02)
言語: 日本語
ISBN-10: 4840105154
ISBN-13: 978-4840105156
発売日: 2002/02
梱包サイズ: 14.8 x 10.6 x 1.6 cm


ラリーを心から愛し、そしてラリーに愛され、「生き残ること(サバイバル)」という奇跡を起こし続ける轟源。ドライバー・ゲンとナビゲーター・ロヴは、サファリ・ラリーに挑む!自然という名の「敵」が起こす数々のトラブルに苦戦しながらも、二人は決してあきらめない!しかし、彼らを狙っている「敵」は自然ばかりではなかった。そしてサファリ・ラリーはフィニッシュを迎える…。
posted by ゴロゴロ at 16:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

ガッデム (1) (MF文庫)

ガッデム (1) (MF文庫)
ガッデム (1) (MF文庫)


文庫: 264ページ
出版社: メディアファクトリー (2001/12)
言語: 日本語
ISBN-10: 4840105022
ISBN-13: 978-4840105026
発売日: 2001/12
梱包サイズ: 14.8 x 10.8 x 1.8 cm


『ラリー』―それはどこまでも行き、そして必ず帰ること。困難を乗り越えて、生還することを目的とした『ラリー競技』に誇りをかけて挑み続ける男、轟源(トドロキゲン)。ラリーに新規参入する聖王グループに見込まれたゲンは、WTC第4戦サファリ・ラリーに挑む!企業やライバル達の思惑に身をさらしながら、ゲンは走り続ける。そしてついにレースの開始が告げられる!!
posted by ゴロゴロ at 15:32| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

ふたり鷹 (5) (MF文庫)

ふたり鷹 (5) (MF文庫)
ふたり鷹 (5) (MF文庫)


文庫: 309ページ
出版社: メディアファクトリー (2000/09)
言語: 日本語
ISBN-10: 484010137X
ISBN-13: 978-4840101370
発売日: 2000/09
梱包サイズ: 15.6 x 11 x 1.6 cm


台風が接近する悪天候の中いよいよ鈴鹿4時間耐久レースの決勝がスタート。沢渡鷹は『コマシのひろみ』の異名を持つ演劇部所属の咲也ひろみとペアを組んで出場。次第に強くなる雨のためリタイヤ続出のレース展開となる。一方、イギリスへ渡った東条鷹の所属するチーム・フェザーも世界選手権の最終戦であるボルドール24時間を初陣に耐久レースに出場することを決定。『機械と時間と人間の戦い』といわれる耐久レースの魅力を描いた本格バイクレーシング漫画をご堪能ください。
posted by ゴロゴロ at 12:30| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

ふたり鷹 (4) (MF文庫)

ふたり鷹 (4) (MF文庫)
ふたり鷹 (4) (MF文庫)


文庫: 303ページ
出版社: メディアファクトリー (2000/09)
言語: 日本語
ISBN-10: 4840101361
ISBN-13: 978-4840101363
発売日: 2000/09
梱包サイズ: 14.8 x 11 x 1.8 cm


USA・ウェラー財団主催による『競走技世界一決定戦』もいよいよ本戦突入。二輪スプリントレース400cc級には沢渡鷹、ゼロヨン競技には緋沙子と全米F2チャンピオンのパット、二輪750cc級には覆面レーサー、ミスター・T・Tこと東条鷹がそれぞれ出場。レースは各部門の決勝レースの後、二輪、四輪入り乱れてのバトル・ロイヤルへとなだれ込む。盛り上がりを見せるレースの裏側で両親に愛されていないと信じるパットは決勝レースであることを決意するが……。
posted by ゴロゴロ at 12:19| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

ふたり鷹 (3) (MF文庫)

ふたり鷹 (3) (MF文庫)
ふたり鷹 (3) (MF文庫)


文庫: 314ページ
出版社: メディアファクトリー (2000/08)
言語: 日本語
ISBN-10: 4840101248
ISBN-13: 978-4840101240
発売日: 2000/08
梱包サイズ: 15.4 x 10.8 x 2 cm


次第にバイクレースの魅力に、はまっていくふたりの鷹。沢渡が所属する関東大学自動車部は、鈴鹿耐久4時間にエントリー。その予選でもある鈴鹿ロードレース第一戦で、沢渡はからくも優勝。一方東条が所属するブルー・ウェイ・レーシング・チームは鈴鹿耐久8時間にエントリーする。そんなある日、USA・ウェラー財団が『競走技世界一決定戦』を日本で開催すると発表。財政難が続く自動車部は参加を決定するが…。
posted by ゴロゴロ at 12:13| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

NAVI 新装版 (バーズコミックス スペシャル)

NAVI 新装版 (バーズコミックス スペシャル)
NAVI 新装版 (バーズコミックス スペシャル)



コミック: 265ページ
出版社: 幻冬舎コミックス; 新装版 (2015/8/24)
言語: 日本語
ISBN-10: 4344835085
ISBN-13: 978-4344835085
発売日: 2015/8/24
梱包サイズ: 18.2 x 13 x 2.2 cm


一般公道で繰り広げるモータースポーツ、ラリー。「優勝請負人」と呼ばれる伝説のナビゲーター・日下龍介の壮絶な戦いが始まる!!
posted by ゴロゴロ at 02:22| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

ふたり鷹 (2) (MF文庫)

ふたり鷹 (2) (MF文庫)
ふたり鷹 (2) (MF文庫)



文庫: 308ページ
出版社: メディアファクトリー (2000/08)
言語: 日本語
ISBN-10: 484010123X
ISBN-13: 978-4840101233
発売日: 2000/08
梱包サイズ: 15.2 x 10.8 x 1.8 cm


お互いの出生に因縁を持つレーサー東条鷹との対決により、サーキットレーサーを目指すことを決意した沢渡鷹。資金を貯めるため進学せずに働くつもりだったが、母の策略により、エンジニアを目指す明美、そして東条とともに大学に入学。明美とともに自動車部に入部を決意する。一方、国際B級のライセンスを取得した東条は、鈴鹿耐久8時間にエントリー。あせりを隠せない沢渡は自動車部の部長に8時間耐久にエントリーするよう主張するが…。ふたりの鷹の対決と友情を描いたバイクレーシング漫画の決定版!!
posted by ゴロゴロ at 02:19| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

ふたり鷹 (1) (MF文庫)

ふたり鷹 (1) (MF文庫)
ふたり鷹 (1) (MF文庫)


文庫: 322ページ
出版社: メディアファクトリー (2000/08)
言語: 日本語
ISBN-10: 4840101221
ISBN-13: 978-4840101226
発売日: 2000/08
梱包サイズ: 15.4 x 10.8 x 1.8 cm


同じ時刻に同じ病院で産まれた沢渡鷹と東条鷹。ふたりの鷹は、沢渡のバイク仲間、ケン坊の死をきっかけに知り合うこととなる。沢渡は奥多摩ではちょっと名の知れた公道レーサー(いわゆる走り屋)。一方、東条はレーシングチームに所属する正真正銘のサーキットレーサー。東条のデビュー戦の練習走行で対決することとなったふたりは、お互いをライバルとして強く意識する。そして沢渡はこの対決を期にサーキットレーサーになることを決意するが…。
posted by ゴロゴロ at 02:14| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

ふたり鷹 サーキットは戦場だ (My First Big SPECIAL)

ふたり鷹 サーキットは戦場だ (My First Big SPECIAL)
ふたり鷹 サーキットは戦場だ (My First Big SPECIAL)





ムック: 429ページ
出版社: 小学館 (2014/2/28)
言語: 日本語
ISBN-10: 4091193625
ISBN-13: 978-4091193629
発売日: 2014/2/28
梱包サイズ: 18 x 12.6 x 3.8 cm
posted by ゴロゴロ at 01:22| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

ふたり鷹 ファンブック (Motor Magazine Mook)

ふたり鷹 ファンブック (Motor Magazine Mook)
ふたり鷹 ファンブック (Motor Magazine Mook)


ムック: 162ページ
出版社: モーターマガジン社 (2017/7/19)
言語: 日本語
ISBN-10: 4862794335
ISBN-13: 978-4862794338
発売日: 2017/7/19
梱包サイズ: 29.4 x 21.6 x 1.2 cm


The ART Gallery
~カラー原画で愉しむ ふたり鷹ワールド

Story Notes
~エピソードごとに本編を詳細に解説

Character
~オリジナルキャラと実在人物を徹底紹介

Machine
~実車とともに振り返るバイク&クルマ特集

Interview
~作者自身が語る ふたり鷹の執筆秘話

Pick Up Story
~バトルホークの戦い ここに決着!
posted by ゴロゴロ at 01:12| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする