2019年08月02日

記者たちは海に向かった 津波と放射能と福島民友新聞 (ノンフィクション単行本)

記者たちは海に向かった  津波と放射能と福島民友新聞 (ノンフィクション単行本)
記者たちは海に向かった 津波と放射能と福島民友新聞 (ノンフィクション単行本)


単行本: 339ページ
出版社: KADOKAWA/角川書店 (2014/3/7)
言語: 日本語
ISBN-10: 4041107342
ISBN-13: 978-4041107348
発売日: 2014/3/7
梱包サイズ: 18.6 x 13.4 x 3 cm


2011年3月11日、一人の新聞記者が死んだ。

福島民友新聞記者、熊田由貴生、享年24。福島県南相馬市で津波の最前線で取材をしていた熊田記者は、自分の命と引きかえに地元の人間の命を救った。

その死は、仲間に衝撃を与えた。それは、ほかの記者たちも同じように津波を撮るべく海に向かい、そして、命の危機に陥っていたからである。なかには目の前で津波に呑まれる人を救うことができなかった記者もいた。

熊田が死んで、俺が生き残った――。熊田記者の「死」は、生き残った記者たちに哀しみと傷痕を残した。それは、「命」というものを深く考えさせ、その意味を問い直す重い課題をそれぞれに突きつけた。

創刊以来、100年を超える歴史を持つ福島民友新聞はこの時、記者を喪っただけでなく、激震とそれに伴う停電、さらには非常用発電機のトラブルで、新聞が発行できない崖っ淵に立たされた。創刊以来の「紙齢(しれい)を欠く」ことは新聞にとって「死」を意味する。ぎりぎりの状況で、凄まじい新聞人たちの闘いが展開された。

さらに地震、津波、放射能汚染という複合災害の現場となった福島県の「浜通り」では、この“三重苦"によって、「読者」も、「新聞記者」も、「販売店」も、すべてが被災者となり、そのエリアから去らざるを得なくなった。

それは、日本の新聞が初めて経験した「新聞エリアの欠落」にほかならなかった。考えられうる最悪の事態の中で、彼ら新聞人はどう闘ったのか。

「震災を、福島を報じなくては――」。取材の最前線でなぜ記者は、死んだのか。そして、その死は、なぜ仲間たちに負い目とトラウマを残したのか。ノンフィクション作家・門田隆将が当事者たちの実名証言で綴る『死の淵を見た男』に次ぐ福島第二弾。「命」とは何か、「新聞」とは何か、を問う魂が震える感動の実話とは――。
posted by ゴロゴロ at 23:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

マンガでわかる日本の軍事問題 トモダチ作戦!

マンガでわかる日本の軍事問題 トモダチ作戦!
マンガでわかる日本の軍事問題 トモダチ作戦!


単行本: 63ページ
出版社: ホビージャパン (2011/8/29)
言語: 日本語
ISBN-10: 4798602809
ISBN-13: 978-4798602806
発売日: 2011/8/29
梱包サイズ: 25.6 x 20.6 x 1 cm


誰も説明してくれなった…震災救援作戦の“ナゼ!?”に、人気コミック『魔法の海兵隊員ぴくせる・まりたん』のキャラクターたちがお答えします!
■自衛隊・アメリカ軍がなぜ救助活動をするの?
■何が行われたの!?
■どんな能力があるの?
■どんな部隊が参加したの?
自衛隊・アメリカ軍の協力のもと、全ての疑問をコミックでわかりやすく解説!

【〜救援作戦の全体像をミリタリー的視点から分析〜】
<部隊展開>
●『10万人自衛隊』動員は、なぜ可能だったのか?
迅速な移動を可能とした行動計画について各師団への調査をもとに解説します。
●トモダチ作戦参加部隊編成図!
「トモダチ作戦」部隊の組織編成図を入手! アメリカ軍の参加規模と能力を分析します。
<復旧作戦>
●アメリカ空軍、仙台空港復旧作戦全タイムライン公開
空軍特殊部隊による仙台空港復旧作戦の全タイムラインを入手!彼らの能力と復旧作戦の全貌を解説します。
●アメリカ海兵隊、気仙沼大島上陸作戦に密着
海兵隊による離島救援作戦に完全同行。なぜ海兵隊が必要とされたのか、兵力運用面から分析します。
posted by ゴロゴロ at 22:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日

死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日
死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日


単行本: 380ページ
出版社: PHP研究所 (2012/11/24)
言語: 日本語
ISBN-10: 4569808352
ISBN-13: 978-4569808352
発売日: 2012/11/24
梱包サイズ: 19.2 x 12.6 x 2.9 cm


その時、日本は“三分割"されるところだった――。

「原子炉が最大の危機を迎えたあの時、私は自分と一緒に“死んでくれる"人間の顔を思い浮かべていました」。食道癌の手術を受け、その後、脳内出血で倒れることになる吉田昌郎・福島第一原発所長(当時)は、事故から1年4か月を経て、ついに沈黙を破った。覚悟の証言をおこなった吉田前所長に続いて、現場の運転員たちは堰を切ったように真実を語り始めた。

2011年3月、暴走する原子炉。現場の人間はその時、「死の淵」に立った。それは同時に、故郷福島と日本という国の「死の淵」でもあった。このままでは故郷は壊滅し、日本は「三分割」される。

使命感と郷土愛に貫かれて壮絶な闘いを展開した男たちは、なぜ電源が喪失した放射能汚染の暗闇の中へ突入しつづけることができたのか。

「死」を覚悟した極限の場面に表われる人間の弱さと強さ、復旧への現場の執念が呼び込む「奇跡」ともいえる幸運、首相官邸の驚くべき真実……。吉田昌郎、菅直人、班目春樹、フクシマ・フィフティ、自衛隊、地元の人々など、90名以上が赤裸々に語った驚愕の真実とは。

あの時、何が起き、何を思い、人々はどう闘ったのか。ヴェールに包まれたあの未曾有の大事故を当事者たちの実名で綴った渾身のノンフィクションがついに発刊――。
posted by ゴロゴロ at 21:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

康子十九歳 戦渦の日記 (文春文庫)

康子十九歳 戦渦の日記 (文春文庫)
康子十九歳 戦渦の日記 (文春文庫)


文庫: 334ページ
出版社: 文藝春秋 (2011/7/8)
言語: 日本語
ISBN-10: 4167801418
ISBN-13: 978-4167801410
発売日: 2011/7/8
梱包サイズ: 15.2 x 10.6 x 1.6 cm


昭和二十年八月六日の原爆投下で即死した広島市長の父を追うように、二次被爆で亡くなった粟屋康子。短い生涯の間に遺した日記と書簡などを基に、彼女を取り巻くさまざまな若人たちが、苛酷な明日の命も分からぬ戦時下で体験した悲喜こもごもの日々と、家族間の強い絆を描いたノンフィクション傑作。
posted by ゴロゴロ at 20:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

太平洋戦争 最後の証言 第三部 大和沈没編 (角川文庫)

太平洋戦争 最後の証言  第三部 大和沈没編 (角川文庫)
太平洋戦争 最後の証言 第三部 大和沈没編 (角川文庫)

文庫: 432ページ
出版社: KADOKAWA/角川書店 (2015/6/20)
言語: 日本語
ISBN-10: 4041027012
ISBN-13: 978-4041027011
発売日: 2015/6/20
商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.9 x 2 cm


「大和が沈む時は、帝国が沈む時」と謳われた巨艦は、昭和20年4月7日午後2時23分、沖縄への水上特攻作戦の末に、東シナ海で永遠の眠りについた。乗組員3332人のうち、生還したのはわずか276人に過ぎなかった。作戦参謀、設計者、主砲や高角砲、そして機銃を担当した乗組員ら多数の証言から、戦艦大和の実像を浮き彫りにする。なぜ戦艦大和は今も「日本人の希望」でありつづけるのか。戦争ノンフィクション3部作、完結編。
posted by ゴロゴロ at 18:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

太平洋戦争 最後の証言 第二部 陸軍玉砕編 (角川文庫)

太平洋戦争 最後の証言  第二部 陸軍玉砕編 (角川文庫)
太平洋戦争 最後の証言 第二部 陸軍玉砕編 (角川文庫)


文庫: 448ページ
出版社: KADOKAWA/角川書店 (2015/5/23)
言語: 日本語
ISBN-10: 4041027020
ISBN-13: 978-4041027028
発売日: 2015/5/23
梱包サイズ: 14.8 x 10.6 x 2.2 cm


ガダルカナル、ニューギニア、インパール、サイパン、ルソン、レイテ、硫黄島、沖縄、占守島…。日本軍は、圧倒的な火力を誇る米軍とどう戦ったのか。兵士たちの生の証言は、これまで画一的だった戦場の常識を根底からひっくり返すものだった。髪が抜け、やがて歯が抜ける極限の飢え、鼻腔をつく屍臭。生きるためには敵兵の血肉をすすることすら余儀なくされた地獄の戦場とは―。「太平洋戦争最後の証言」シリーズ第2弾。
posted by ゴロゴロ at 17:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

太平洋戦争 最後の証言 第一部 零戦・特攻編 (角川文庫)

太平洋戦争 最後の証言  第一部 零戦・特攻編 (角川文庫)
太平洋戦争 最後の証言 第一部 零戦・特攻編 (角川文庫)


文庫: 384ページ
出版社: KADOKAWA/角川書店 (2015/5/23)
言語: 日本語
ISBN-10: 4041027004
ISBN-13: 978-4041027004
発売日: 2015/5/23
梱包サイズ: 14.8 x 10.6 x 1.8 cm


太平洋戦争とは、大正生まれの若者たちの戦争であった。終戦時、19歳から33歳だった彼らは同世代の「7人に1人」が戦死している。戦場で非業の死を遂げた兵士たち、あるいは九死に一生を得て生還した兵士たちは、自らの運命をどう捉えていたのか。奇跡の生還を果たした老兵たちが明かす凄まじい戦争の真実。ノンフィクション作家・門田隆将が全国を訪ね歩いて声を集め、知られざる戦慄の現実に迫ったシリーズ、第1弾。
posted by ゴロゴロ at 16:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

打撃の神髄 榎本喜八伝 (講談社+α文庫)

打撃の神髄 榎本喜八伝 (講談社+α文庫)
打撃の神髄 榎本喜八伝 (講談社+α文庫)


文庫: 400ページ
出版社: 講談社 (2016/2/19)
言語: 日本語
ISBN-10: 4062816458
ISBN-13: 978-4062816458
発売日: 2016/2/19
梱包サイズ: 15 x 10.7 x 2.6 cm


「神の域に行かせていただきました」――イチローよりも速く1000本安打を達成し、2016年に殿堂入りした伝説の打者、榎本喜八。引退後30年も保ち続けた沈黙を破り、語った真実とは何か。王貞治のコーチとしても名高い荒川博や伝説の柔術家の教えを受けて体得した“合気打法”の核心は。歓喜と絶望の間を揺れ動く魂の記録。
posted by ゴロゴロ at 15:12| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

NHK フルスイング DVD-BOX

NHK フルスイング DVD-BOX
NHK フルスイング DVD-BOX


出演: 高橋克実, 伊藤蘭, 吹石一恵, 萩原聖人, 塚本晋也
形式: 色, ドルビー, ワイドスクリーン
リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
画面サイズ: 1.37:1
ディスク枚数: 4
販売元: ジェネオン エンタテインメント
発売日 2008/06/25
時間: 348 分


59歳の新米高校教師。
伝説の打撃コーチ・高畠導宏― 「氣力・信じる心」の大切さを教えてくれた先生
「感動の実話に基づく人間ドラマ!」


【特典ディスク内容】
●記者発表会・出演者インタビュー(約11分)
●プロ野球関係者インタビュー(約10分)
●高畠さん生前の映像集(約14分)
●主演・高橋克実さんインタビュー(約15分)
●未放送シーン集(約14分)
●各話30秒PR(全6回分)
●プレマップ映像(5分)
●ノンクレジットオープニング、エンディングタイトル

【スタッフ】
原案:門田隆将「甲子園への遺言~伝説の打撃コーチ 高畠導宏の生涯」/脚本:森下直・関えり香・さわだみきお/
テーマ音楽:おかもとだいすけ/主題歌:夏川りみ「あの花のように」


【キャスト】
高橋克実、伊藤蘭、吹石一恵、萩原聖人、塚本晋也、斎藤工、本田博太郎、小林克也、里見浩太朗 ほか


【本編収録内容】
福岡の高校に59歳の新米教師が赴任してきた。
彼は、30年にわたって多くの名選手を育ててきた、プロ野球の打撃コーチという経歴を持つ。
かたやぶりで、すべての事に、真正面からぶつかっていく彼の“本気”を受け止めて、生徒が、そして教師が変わっていく。
伝説の打撃コーチ、高畠導宏をモデルに描く感動の人間ドラマ。
第1話の放送直後から、各方面で大反響を呼んだ話題作!
posted by ゴロゴロ at 15:08| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

甲子園への遺言 伝説の打撃コーチ 高畠導宏の生涯 (講談社文庫)

甲子園への遺言 伝説の打撃コーチ 高畠導宏の生涯 (講談社文庫)
甲子園への遺言 伝説の打撃コーチ 高畠導宏の生涯 (講談社文庫)

文庫: 416ページ
出版社: 講談社 (2008/12/12)
言語: 日本語
ISBN-10: 406276217X
ISBN-13: 978-4062762175
発売日: 2008/12/12
梱包サイズ: 14.8 x 10.6 x 2.2 cm


天才バッティングコーチ高畠導宏の生涯を描いた傑作。小久保裕紀、田口壮などの一流プロ野球選手を育てあげた彼は高校の教師となり、高校野球の監督として甲子園での全国制覇を目指す。ところが、突然発覚した病気のために……。 NHKドラマ『フルスイング』として感動を呼んだ名著がついに待望の文庫化。
posted by ゴロゴロ at 15:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

日本、遥かなり エルトゥールルの「奇跡」と邦人救出の「迷走」

日本、遥かなり エルトゥールルの「奇跡」と邦人救出の「迷走」
日本、遥かなり エルトゥールルの「奇跡」と邦人救出の「迷走」


単行本: 423ページ
出版社: PHP研究所 (2015/11/20)
言語: 日本語
ISBN-10: 4569827055
ISBN-13: 978-4569827056
発売日: 2015/11/20
梱包サイズ: 19.8 x 13.5 x 2.2 cm


なぜトルコは、助けに来てくれたのか?
どうして日本は、助けに来ないのか?
――安保法制でも救えない、「日本国民の命」

1890年に日本を訪れ、台風で難破したトルコ軍艦エルトゥールル号の乗組員を、日本人は必死に救助し、トルコまで送り届けた。それから95年を経た1985年、イラン・イラク戦争で危機に陥ったテヘラン在住の日本人を、トルコが命がけで救出してくれた。「危険だからこそ、我々が助けに行く」――その気概によって、国を越えて命が救われた事実は、我々の胸を打ってやまない。
だが一方で、海外にいる邦人を救い出す法整備は後手にまわり、驚くべきことに、2015年の安全保障関連法改正でもなお、自国民の命を「救えない」状況が続いている。海外で危機に陥った日本人は、いかなる困難に直面するのか? そして、日本の近隣で緊急事態が起きた場合、我々は絶望の淵にある他国の人々の命を救うことができるのか?
本書は、イラン・イラク戦争、湾岸戦争、イエメン内戦、リビア動乱で死地を脱した数多くの邦人たちを取材し、日本が今も抱え続ける「邦人救出」の問題点を抉りだした。エルトゥールル号遭難の舞台となった和歌山県串本やトルコの描写も交え、「恩返しの奇跡」と「緊迫の脱出劇」の真実を明らかにする、魂が震える感動のノンフィクションである。
posted by ゴロゴロ at 14:56| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

四万人の邦人を救った将軍―軍司令官根本博の深謀 (光人社NF文庫)

四万人の邦人を救った将軍―軍司令官根本博の深謀 (光人社NF文庫)
四万人の邦人を救った将軍―軍司令官根本博の深謀 (光人社NF文庫)


文庫: 303ページ
出版社: 潮書房光人新社 (2015/3/31)
言語: 日本語
ISBN-10: 4769828837
ISBN-13: 978-4769828839
発売日: 2015/3/31
梱包サイズ: 15.2 x 10.6 x 0.8 cm


たとえ逆賊の汚名をうけようとも管轄下の在留邦人四万の生命を守るため、ソ連軍と戦い、その責任を果たした指揮官の波瀾の道のりを描く―個々の作戦から終戦処理に至るまで、確固たる先見力と他人を思う心をもって指針を示した将軍の生涯。敗戦の暗闇の中でも人々の心を照らした男の姿をつづる感動の人物伝。
posted by ゴロゴロ at 04:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

慟哭の海峡 (角川文庫)

慟哭の海峡 (角川文庫)
慟哭の海峡 (角川文庫)


文庫: 452ページ
出版社: KADOKAWA (2017/11/25)
言語: 日本語
ISBN-10: 4041061628
ISBN-13: 978-4041061626
発売日: 2017/11/25
梱包サイズ: 14.8 x 10.6 x 2 cm


アンパンマンとは、いったい「誰」なのですか――?

2013年10月、2人の老人が死んだ。

1人は大正8年生まれの94歳、もう1人はふたつ下の92歳だった。2人は互いに会ったこともなければ、お互いを意識したこともない。まったく別々の人生を歩み、まったく知らないままに同じ時期に亡くなった。

太平洋戦争(大東亜戦争)時、“輸送船の墓場"と称され、10万を超える日本兵が犠牲になったとされる「バシー海峡」。2人に共通するのは、この台湾とフィリピンの間にあるバシー海峡に「強い思いを持っていたこと」だけである。1人は、バシー海峡で弟を喪ったアンパンマンの作者・やなせたかし。もう1人は、炎熱のバシー海峡を12日間も漂流して、奇跡の生還を遂げた中嶋秀次である。

やなせは心の奥底に哀しみと寂しさを抱えながら、晩年に「アンパンマン」という、子供たちに勇気と希望を与え続けるヒーローを生み出した。一方、中嶋は死んだ戦友の鎮魂のために戦後の人生を捧げ、長い歳月の末に、バシー海峡が見渡せる丘に「潮音寺」という寺院を建立する。

膨大な数の若者が戦争の最前線に立ち、そして死んでいった。2人が生きた若き日々は、「生きること」自体を拒まれ、多くの同世代の人間が無念の思いを呑み込んで死んでいった時代だった。

異国の土となり、蒼い海原の底に沈んでいった大正生まれの男たちは、実に200万人にものぼる。隣り合わせの「生」と「死」の狭間で揺れ、最後まで自己犠牲を貫いた若者たち。「アンパンマン」に込められた想いと、彼らが「生きた時代」とはどのようなものだったのか。

“世紀のヒーロー"アンパンマンとは、いったい「誰」なのですか――? 今、明かされる、「慟哭の海峡」をめぐる真実の物語。
posted by ゴロゴロ at 03:35| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

汝、ふたつの故国に殉ず ―台湾で「英雄」となったある日本人の物語―

汝、ふたつの故国に殉ず ―台湾で「英雄」となったある日本人の物語―
汝、ふたつの故国に殉ず ―台湾で「英雄」となったある日本人の物語―


単行本: 372ページ
出版社: KADOKAWA (2016/12/10)
言語: 日本語
ISBN-10: 4041035384
ISBN-13: 978-4041035382
発売日: 2016/12/10
梱包サイズ: 18.8 x 13.8 x 3 cm


門田隆将、渾身の最新作登場!

台湾で、その命日が「正義と勇気の日」に制定された日本人がいた――。日本と台湾の絆を表す「英雄」が歩んだ苦難と感動の物語。史上初の「日台」同時発売ノンフィクション!

1895年、ひとりの若者が台湾を目指して故郷・熊本をあとにした。台湾の治安維持と発展に尽くすためである。やがて台湾女性と家庭を築いた彼は、のちに「英雄」と呼ばれる男の子をもうけた。しかし、戦後の台湾の悲劇は、一家を動乱に巻き込んでいく。日本と台湾の“絆”を表わす「5代120年」にわたる壮大な一族の物語――。

「私には大和魂の血が流れている」「台湾人、万歳!」。台湾最大の悲劇となった1947年の「二二八事件」で、そう叫んで、永遠の眠りについた英雄がいた。坂井徳章弁護士(台湾名・湯徳章)である。父親は日本人、母親は台湾人で、生まれながらにして日本と台湾の“絆”を表わす人物である。父を早くに亡くした徳章は、貧困の中、辛酸を舐めながら勉学に励み、ついに当時の最難関国家試験である高等文官司法科と行政科の試験に両方合格する。

帝都・東京から故郷・台南へ帰り、台湾人の人権確立のために活動する中、徳章は国民党政府の「二二八事件」弾圧から台南市民を救うために奔走する。自らの身を犠牲にしながら、多くの市民を助けた徳章は、50年後に忽然と“復活”する。苦難の道を歩んだ台湾と、なぜ今も台湾人が日本と日本人をこれほど愛してくれているのか、その根源を解き明かした感動の歴史ノンフィクション――。

(プロローグより)
私は、蔡英文女史の姿と、歓喜で彼女の勝利を讃えた台湾人たちを見ながら、ここに辿りつくまでの「苦難の歴史」に思いを馳せずにはいられなかった。この勝利がもたらされるまでに、一体、どれほどの犠牲が必要だったのだろうか、と。そして、これまで流されてきた多くの、そして貴重な、血と涙を決して忘れてはいけない、と。勇気、信念、忍従、闘志、正義……先人たちが示しつづけた無形の財産こそ、台湾人の誇りだ。その多くの先人たちの中で、際立った光を放ち、日本人であり、同時に台湾人でもあった「一人の英雄」のことを、私は考えていた。もし、生きていたら、「この日」を彼は、どう迎えただろうか、と。
posted by ゴロゴロ at 03:26| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

この命、義に捧ぐ 台湾を救った陸軍中将根本博の奇跡 (角川文庫)

この命、義に捧ぐ    台湾を救った陸軍中将根本博の奇跡 (角川文庫)
この命、義に捧ぐ 台湾を救った陸軍中将根本博の奇跡 (角川文庫)


文庫: 389ページ
出版社: 角川書店 (2013/10/25)
言語: 日本語
ISBN-10: 4041010357
ISBN-13: 978-4041010358
発売日: 2013/10/25
梱包サイズ: 14.8 x 10.6 x 2 cm


第19回山本七平賞受賞作、待望の文庫化! 「台湾」と「台湾海峡」は誰によって守られ、なぜ今も存在しているのか。本書は、その謎に挑み、「義」のために生きた一人の日本人と、国境を越えてそれを支えた人たちの姿を「現代」に蘇らせたスクープ歴史ノンフィクションである。

1949(昭和24)年6月、九州・延岡の海岸から小さな漁船が夜陰にまぎれて静かに離れていった。船が目指すのは、真っ黒な海原のはるか彼方にある台湾。その船には、日本陸軍の元・北支那方面軍司令官、根本博中将が乗っていた。

傍らには、「俺の骨を拾え」と言われて随行を命じられた通訳が一人。この時、蒋介石率いる中国国民党と毛沢東率いる中国共産党との「国共内戦」が、まさに決着を迎えようとしていた。共産軍の攻勢によって、大陸から撤退し、いよいよ金門島まで追い込まれた蒋介石。根本は蒋介石を助けるために「密航」を敢行したのである。

「義には義をもって返す」。根本には、終戦時、蒋介石に言葉では表せぬほどの恩義があった。その恩義とは一体、何だったのか。

密航の途中、座礁や船の故障で、九死に一生を得ながら、根本は台湾に辿り着く。感激した蒋介石から根本は「林保源」という中国名を与えられ、金門島に赴く。そして、次々に作戦を立案し、押し寄せる共産軍に立ち向かった――。

解説は、歴史研究家の秦郁彦氏。知られざる現代史の真実が今、紐解かれる。
posted by ゴロゴロ at 03:20| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

母国は日本、祖国は台湾―或る日本語族台湾人の告白 (シリーズ日本人の誇り 3)

母国は日本、祖国は台湾―或る日本語族台湾人の告白 (シリーズ日本人の誇り 3)
母国は日本、祖国は台湾―或る日本語族台湾人の告白 (シリーズ日本人の誇り 3)


単行本: 265ページ
出版社: 桜の花出版 (2005/8/5)
言語: 日本語
ISBN-10: 4434066544
ISBN-13: 978-4434066542
発売日: 2005/8/5
商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 2.2 cm


「昔、台湾は日本だったんですよ。台湾と中国大陸は違うんです。」
日本による五十年の当地で見違えるほど立派な文明国になった台湾。当時を生きた台湾人が語る日本統治時代。
そして、「日本精神」とは…。
<本書帯より>日本で生まれ、日本で養われ、25歳まで日本人だった著者が語り継ぐ「日本精神」。そして、アイデンティティを模索し葛藤した日々。 現代日本人が知らない様々な真実を語る!
posted by ゴロゴロ at 03:15| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

素晴らしかった日本の先生とその教育 ー 世界が憧れる厳しくも崇高な死の美学を身に付けた侍たち、吾が子のように慈しみ愛してくれた先生、その日本人は今はもういない (シリーズ日本人の誇り 4)

素晴らしかった日本の先生とその教育  ー  世界が憧れる厳しくも崇高な死の美学を身に付けた侍たち、吾が子のように慈しみ愛してくれた先生、その日本人は今はもういない (シリーズ日本人の誇り 4)
素晴らしかった日本の先生とその教育 ー 世界が憧れる厳しくも崇高な死の美学を身に付けた侍たち、吾が子のように慈しみ愛してくれた先生、その日本人は今はもういない (シリーズ日本人の誇り 4)


単行本: 309ページ
出版社: 星雲社 (2006/11/10)
言語: 日本語
ISBN-10: 4434082523
ISBN-13: 978-4434082528
発売日: 2006/11/10
商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 1.8 cm


「日本人はとても素敵だった」の著者・楊素秋氏の実兄・楊應吟氏が見た「尊敬に値する日本人たち」。
台湾で日本教育を受け、学徒出陣し、戦後は鍼灸治療を介して台湾と日本の民間交流にも活躍した楊應吟氏。日本を憂い叱咤する氏の心の裏には、日本への期待が察せられる。
日本人よ、もう一度、素敵に花を咲かせて下さい!

<学徒兵として出陣する朝のこと><; br> そして人員が揃い、校長先生から訓話を頂きました。
「戦局は非常に厳しい状態になり、軍は諸君の意気と若さに期待するところ甚だ大である…」
続いて、「しかし、学業半ばの諸君を戦闘に送り出すのは…不本意だけれども…」と言葉を続けられましたが、その声は次第に嗚咽に変わり、先生はそれを抑えながら、「…国の為、頑張ってください。…そして、風邪を引かないように…、…身体を大事にしてください…!」と、まるで慈父が我が子を送り出すかのように我々の身を案じ話してくださいました。
私は今でもこの時のことを思い出すと、気持ちの昂りを抑えることが出来なくなります。

<あとがきより><; br> 是非、日本の人にわかっていただきたいことは、これからの日本も世界も、若い人達の、あなた方の双肩にかかっているということです。皆さん方、今の人がしっかりして、誇りある日本の一員として、頑張って欲しいということです。
そうして、今の台湾の若い人達と良い関係を持って、日本がもっと責任を持って、世の中を、世界を良くしていくと、そうした気持ちを持ってやっていって下さい。
確かに昔の日本人は素敵でした。本当に素晴らしかったのです。一日も早く、我々が土に戻って行く前に、そうした日本に戻れるようにして貰いたいと、心からそう願います。
どうか、折角の「好日」台湾を、「抗日」台湾にしないでください。それは日本という国を生かし、守っていく道ともなります。
これが私の言いたいことでもあり、願いの全てであります。

<著者><; br> 楊應吟 (よう おうぎん)
大正15(1926)年、台湾台南市生まれ。父・楊阿才氏の教育方針により日本教育を受け、台南末広公学校卒業後、高雄工業学校入学、3年在学時に学徒出陣、終戦を迎える。戦後、中国教育の下、台南私立長栄中学校高級部を経て、省立工学院(現国立成功大学)建築工程学系を卒業。経済部聯合工業研究所にて数々の研究成果を上げ、台湾の建設に貢献。その後鍼灸の道に進み、針を刺さない“無針バリ療法”を考案、台北にて弘明堂鍼灸院を開業、この道30年の治療実績を持つ。全日本鍼灸学会正会員。治療を介して台湾と日本の民間交流にも活躍。2019年6月、多くの人々に惜しまれながら94年の生涯を閉じる。

<目次抜粋><; br> 第一章日本が在るから今の私も在る
第二章日本の教育・父の教育
第三章終戦後、国民党への落胆
第四章日本は台湾を侵略したか
第五章日本はアジアを侵略したか
第六章現代日本人への切なる願い
posted by ゴロゴロ at 03:11| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

名人農家が教える有機栽培の技術

名人農家が教える有機栽培の技術
名人農家が教える有機栽培の技術


単行本: 304ページ
出版社: 月曜社 (2019/8/8)
言語: 日本語
ISBN-10: 4865030786
ISBN-13: 978-4865030785
発売日: 2019/8/8
商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 1.6 cm


いまままでにない詳細で実践的な有機栽培の文献。講座・講演などに引っ張りだこの篤農家の著者による、有機農業をめざす人たちの必読本、待望の刊行! [巻頭カラー写真16頁76点、本文白黒写真約200点、図38点、表49点]
posted by ゴロゴロ at 01:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

自然栽培 vol.19 巡り巡ってあなたを生かす。「水」は、すべて。

自然栽培 vol.19 巡り巡ってあなたを生かす。「水」は、すべて。
自然栽培 vol.19 巡り巡ってあなたを生かす。「水」は、すべて。


大型本: 98ページ
出版社: 東邦出版 (2019/6/3)
言語: 日本語
ISBN-10: 4809416771
ISBN-13: 978-4809416774
発売日: 2019/6/3
商品パッケージの寸法: 19 x 1 x 26 cm


「奇跡のリンゴ」で知られる農家、“木村秋則”監修
自然、食、健康、農業がリンクした最新情報をわかりやすく伝える季刊BOOK。

今号は、結び、満たし、循環する「水」を大特集!

●特集
・水の流れが、大地の呼吸を呼び戻す
・「自然栽培」は水をきれいにする。
・日本の水事情 安全な水を豊富にたたえた“井の中の蛙”
・よみがえる海・山・畑 水を守る農業へ
・人間にとっての「水」とは何か。
・飲むだけで体と心がスッキリ! 「白湯」健康法

●木村秋則さんの決意
今年はリンゴを実らせる!

●連載
・[新連載]ひろがる自然栽培 淡路島
・[新連載]危ない食品添加物の話
・自分で治すという考え方
・おいしい!を探して 菜種油
・みっちゃんのイイモノひろめ隊
・元パンクバンドのギタリストがなぜか自然栽培の日々
・栽培を科学する
・岸田真理子の「月舟」

【出版社から】
生命の源といわれる「水」。
生命だけでなく、すべての物質に存在するものです。
命あるものも無いものも、形を保つことができるのは、すべて水が結びつけているから。
私たちの体も地球も水が満ちているから生きていけます。

液体から気体になり、また液体になり……
水は形を変えながらも途切れることなく、めぐりめぐって私たちのもとへ。
「流水不腐」ということわざがあるように、水は動いてこそ清浄でいられます。

周辺を海に囲まれ、国土の7割を占める山間地と豊かな森林をもつ日本。
世界的にみても、水資源に恵まれた国です。
だから、清浄な水があることを当たり前のように暮らしていませんか。

結び、満たし、循環する「水」。
その役割と恩恵を考えていきたいと思います。
posted by ゴロゴロ at 01:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

最強の農起業!

最強の農起業!
最強の農起業!


単行本(ソフトカバー): 240ページ
出版社: かんき出版 (2017/6/7)
言語: 日本語
ISBN-10: 4761272600
ISBN-13: 978-4761272609
発売日: 2017/6/7
梱包サイズ: 19 x 13.2 x 2 cm


ブルーベリー観光農園で失敗しない農業経営

営業日は年間60日で年収2000万円!
→悠々自適

元デンソー社員が効率化、
生産性から出した結論。

「ラク」「儲かる」「華やか」「モテる」
農業を可能に。

成功の3つの秘訣は、「無人栽培」「 観光農園」「IT集客」

「ブルーベリーファームおかざき」は、営業日は1年のうちわずか60日余りにもかかわらず、年収は2000万円を超えている。
正社員は私以外に誰もいないし、営業期間中のみアルバイトが10名ほど手伝ってくれているに過ぎない。
従って労働時間もかなり短い。〈中略〉斜陽産業の農業でありながら、この生産性の高い農業を可能にしたのは、次の3本の柱によるところが大きい。
それは、「無人栽培」、「観光農園システム」、そしてネットとメディアを活用した「IT集客」。
農業では、1人当たり・時間当たりという生産性の発想も乏しく、観光農園というお客様と直接つながれるスタイルは数少ない。
さらにネットやメディアを活用したIT集客も著しく立ち遅れているから、私がやっていることは効果が絶大だ。
スモール&コンパクトな事業で生産向上を追求していったら、この3つにたどり着いた。―「プロローグ」より


目次
プロローグ
営業日60日余りで2千万円稼ぎ、あとは悠々自適に
辛くて苦しいことばかりのサラリーマン時代
独立か残留か葛藤の日々、辞めることで視界が開ける
落ちこぼれサラリーマンでも変わることができる
やりたいことは、迷いなく農業だった
ブルーベリー農園が大ヒット
短期間で高収益を可能にした3本の柱
脱サラして10年目の集大成として

Chapter 1 なぜブルーベリーだったのか?
やりたい農業は3つの方向性から決めた
お客様とダイレクトにつながる農業が必須
有機農業か観光農園の2つに絞られる
志が高くなければオーガニックな農業はできない
イチゴは有力な候補だったが
イチゴは次々問題点が発覚した
ブルーベリーとの運命的な出会い
収穫の手間
育てにくさ、収穫できるまでの期間の長さ
ブルーベリーの将来性に着目
ブルーベリーは未知の魅力がいっぱい
やっぱりブルーベリーしかない
有機でも美味しくない
合理的な栽培法が見つかる
二者択一、栽培法で悩む
ブータンに旅立つ
日本とブータンは進む道が違う
ブータンで答えが見つかった

Chapter 2 理念、戦略、ブランディング
農園の概要
農園の基本理念、ビジョン
ブルーベリーを売るのではなく、「体験」を売っている
3つの経営戦略 ~「戦わない」が基本戦略~
従来の観光農園の真逆にする
団体客を受け入れない個人専用観光農園
周りの反対を押し切って団体客お断りを貫く
お客様は、おもてなしの心でお迎えする
ポジショニングの重要性
ポジショニングすることでやるべきことが明確に
レストスペースの施設を洗練されたものへ
価格設定もお客様を意識したものに
相乗効果で素晴らしいお客様に恵まれる
さながら農園はデートスポット
「一点集中主義」=ブルーベリー観光農園の一本に絞る
アンケートの結果は上々

Chapter 3 めざすは生産性の高い農業
拡大路線ではなく、付加価値・生産性の高い農業
生産性とはなにか
GDP世界3位でも、生産性は驚くほど低い
農業の1人当たり総生産額は異常に低い
デンソー時代に培った合理化技術
生産性の発想が乏しい日本農業
イチゴ農家でさえも時給900円?
人手不足は外国人労働者で補うことは正解か

Chapter 4 無人栽培
作業工程を分析して合理化検討
収穫以外のボトルネックは3つ
植物の潜在能力を最大限引き出す環境とは
養液栽培が潜在能力を引き出す
各段に速い生育スピード
最高品質のブルーベリー誕生
人の育て方もブルーベリーと同じ
移動観光農園も可能に
機械化によって捻出した時間を集客活動に使う
除草作業をなくす
ハイヒールで楽しめる農園に
当たり前のことを疑ってみる

Chapter 5 観光農園システム
画期的な観光農園システム、収穫作業がない
価格も出荷型の価格の2~3倍で販売可能
お客様とつながれるのも大きな魅力
完熟したブルーベリーは観光農園にしかない
自分の好みの品種を探すのも楽しい
農園カフェのスイーツも大人気
観光農園のデメリットと投資額
Win-Win の関係が成立している
生産性向上施策で1000万円のコスト削減
農園の総労働時間3660時間
メリハリのあるライフスタイル
農作物別農家の生産性を比較
際立つこの農園の生産性の高さ

Chapter 6 IT集客
ゼロから学んだ集客術
集客の基本的な考え方
井戸が掘れない、スタートから大ピンチ
ホームページにはオーナーの想いと物語が必要
ホームページは自前でつくる
プレゼン資料をつくる感覚で制作
ホームページ完成までの道のり
2007年はブルーベリーの育成に注力
オープン2008年7月19日に向けて
レストスペースの工事に取り掛かる
ストスペースの中心にログハウス
造園屋さんに教えてもらったブログの威力
ブログをほぼ毎日書くことで安定した読者数を獲得
読者を増やすブログの書き方とは
オープン1か月前からイベントを企画
メディア向けのアプローチを模索
市役所の記者室に飛び込み営業
メディア向け内覧会(記者発表)は大成功
助っ人が次々現れる
オープン初日から行列が
開業2年目は動画制作
開業3年目は、予約システム導入とメルマガ配信
市販ツールで予約システム化
予約システムが土日の混雑状況を緩和
熱心なファンにはメルマガを発信
台風の直撃で大きな被害
東日本大震災の影響は大きかった
2012年はセミナー元年
SNSは2013年から活用、ブログと使い分ける
雑誌の広告も選択次第でかなり有効
2014年からリスティング広告を始める
コストパフォーマンスの高いリスティング広告
停滞感を打破するために新しい取り組みを続々と
アンケート回収も一工夫
アンケートから見えてくるもの
メディアとの人脈づくり
メディア取材のポイントは
念願のお客様1万人達成

Chapter 7 農業を志す方へ
斜陽化する日本農業
農業ほど伸びしろのある産業はない
農業の4つの問題点
国やJAに頼らない自立した農業のために
補助金に頼らない
農地探しは地道に粘り強く
栽培技術の習得はどこで学ぶか

Chapter 8 人生を変えたいあなたへ
人生を変えたいあなたへ
脱サラ起業のきっかけになった14の問い
自分のシャドーを受け入れる
人は誰でも劇的に変われる
やりたいこと、好きなことがやる気スイッチを入れる
好きな仕事があなたの人生を変える
好きなことを仕事にする10か条
あとがき
posted by ゴロゴロ at 01:00| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

衰退産業でも稼げます :「代替わりイノベーション」のセオリー

衰退産業でも稼げます :「代替わりイノベーション」のセオリー
衰退産業でも稼げます :「代替わりイノベーション」のセオリー


単行本(ソフトカバー): 224ページ
出版社: 新潮社 (2019/5/29)
言語: 日本語
ISBN-10: 4103526416
ISBN-13: 978-4103526414
発売日: 2019/5/29
商品パッケージの寸法: 12.7 x 1.8 x 18.8 cm


「借金まみれの親の会社」でも再生できる! 地方だから、中小企業だから、お金がないから……。商売の不振を、そんな言い訳で正当化していませんか? 地方の商店・旅館・農業・伝統産業という「衰退産業」のまっただ中にありながら、「代替わり」によって蘇った16のケースを徹底研究。東大卒、ハーバードMBAの起業家が、移住した長野の「ド田舎」で見出した経営の骨法。


目次

はじめに

序章 日本を再生するための3つのキーコンセプト

第1章 商店──新商品開発や販路開拓で起死回生を図る
CASE1 株式会社八代目儀兵衛(京都府京都市) 米販売店から、お米ギフトのネット通販と米料亭に大転換
CASE2 信州イゲタ味噌醸造蔵元 酒の原商店(長野県上田市) 酒販売店から、味噌・甘酒のメーカーに
CASE3 合名会社富成伍郎商店代表(長野県松本市) 信州・松本の水にこだわった手作り豆腐で日本一に
CASE4 日本酒応援団株式会社(東京都) スタンフォードMBAが日本酒を楽しむライフスタイルを世界に展開

第2章 旅館──IT化やローカルな魅力で再生する
CASE5 元湯陣屋(神奈川県秦野市) 10億円の借金をかかえた老舗旅館をIT導入でV字回復、週休2・5日制 導入で働き方改革を実現
CASE6 鹿教湯温泉 三水館(長野県上田市) 古民家4棟を移築、「里山の風景にあう、古くて新しい旅館」を再生して人気に
CASE7 一茶のこみち 美湯の宿(長野県山ノ内町) 現役客室乗務員の女将が積極営業、外国人観光客が年間数泊から6000泊に
CASE8 小石屋旅館(長野県山ノ内町渋温泉) 「温泉なしの旅館」が温泉街に賑わいをもたらす

第3章 農業──ブランド化やIT化で6次産業化を実現する
CASE9 農業生産法人 こと京都株式会社(京都府京都市) 伝統野菜の九条ねぎに特化、ブルー・オーシャン戦略で年商10億円
CASE10 株式会社みやじ豚(神奈川県藤沢市) バーベキューで6次産業化、豚のブランド化で家業をイノベーション
CASE11 株式会社唐沢農機サービス(長野県東御市) 農機具屋の二代目がITの活用で「地域密着型の起業」
CASE12 株式会社エムスクエア・ラボ(静岡県菊川市) 東大卒リケジョによる農業のインキュベーション・ラボ

第4章 伝統産業──伝統を革新し、グローバルに展開する
CASE13 京和傘日吉屋(京都府京都市) 和傘の技術をデザイン照明に応用、海外市場開拓のメソッドをアドバイス
CASE14 小岩井紬工房(長野県上田市) 海外帰りの姉弟が、オープンファクトリーとイベント開催で地産外招
CASE15 株式会社白鳳堂(広島県熊野町) 伝統工芸の技術を活かした化粧筆を開発し、世界で新たな市場を形成
CASE16 株式会社和える(東京都) 学生起業で日本の伝統を次世代につなぐ

おわりに

コラム 代替わりはイノベーションのチャンス/「スノーモンキー」で地域活性化する長野県山ノ内町/「資金調達」をどうするか/「頑固おやじ」の説得法/業務IT化の遅れ/「後継者難」の乗り越え方
posted by ゴロゴロ at 00:34| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

アグリカルチャー4.0の時代 農村DX革命

アグリカルチャー4.0の時代  農村DX革命
アグリカルチャー4.0の時代 農村DX革命


単行本: 184ページ
出版社: 日刊工業新聞社 (2019/4/20)
言語: 日本語
ISBN-10: 4526079731
ISBN-13: 978-4526079733
発売日: 2019/4/20
梱包サイズ: 21 x 15 x 1.6 cm


ICT/IoTからデジタル・トランスフォーメーション(DX)化への流れが、農業ビジネスのみならず農村と社会のあり方を変えていく。「自動耕作」「農地最適管理」などの支援システムを核に、要素ユニット「DONKEY」を実装した第4次農業革命の展開策を示す。
posted by ゴロゴロ at 00:30| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

今さら聞けない農薬の話 きほんのき 2019年 07 月号 [雑誌]: 現代農業 別冊

今さら聞けない農薬の話 きほんのき 2019年 07 月号 [雑誌]: 現代農業 別冊
今さら聞けない農薬の話 きほんのき 2019年 07 月号 [雑誌]: 現代農業 別冊



雑誌
出版社: 農山漁村文化協会 (2019/6/5)
言語: 日本語
ASIN: B07RZ2XDQY
発売日: 2019/6/5
梱包サイズ: 21 x 15 x 1 cm
posted by ゴロゴロ at 00:26| 埼玉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする